fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

めだかボックス 第1話「生徒会を執行する!」


 というわけで、アニメの『めだかボックス』を観ました。放送前の番宣段階では善吉のCV.はイメージぴったしで、めだかはどうかなーと思っていたのですが、いざ始まってみるとこれも悪くない。ちょっと可愛すぎる気もしますが、豊崎ボイスも意外とアリですね。

 ただ、全体としての感想を述べると正直、微妙……。上から目線性善説の演出が寒々しいし、『化物語』を引っ張ったかのような平面的な画ヅラもあまり好きではないです。てかシャフトでも新房でもないのに、背景の人間を本当に背景画同然にしてしまったり、どうしてこうも妙ちくりんな演出になっているんでしょうか。
 私がアニメに求めているものはアニメーションの中におけるセカイの構築であって、奇抜な演出、トリッキーな手法でメタっぽく見せる作品はあまり好みではないのです。
 内容としては原作とそう大して変わらないのですが、見せ方が上手くなかったかな、というのが第1話全体の感想です。とりあえず次回も観るけれどこれは切るかもしれん。

 オープニングを見た限りじゃ「十三組の十三人」すら登場せずに風紀委員止まりなのだけど、こんなに華がない面子ばかりで大丈夫なのかと。釣りでも良いから球磨川あたりをチラ見せさせといた方が良かったんじゃないかな。あと、わが愛しの人吉瞳も誰が声を当てるのか気になりますね。
 しかし、何よりも驚いたのはOPの段階からパンチラし放題だったこと。本編でも下着姿を晒しまくりで、いつの間にやらテレ東規制はなくなってたのか。しばらく深夜アニメから遠ざかっていたのでまったく知らんかった。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析