積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

相棒 Season 10 第16話「宣誓」


★★★★☆

右京と尊は大河内監察官から、所轄の元警察官・国原が起こした傷害致死事件を調べて欲しいと依頼される。立ち飲み屋で相席となったフリーライター・島内と口論になり店を出た後もみ合いの喧嘩に発展。島内は国原に突き飛ばされ階段から転落して死亡したという事件だった。同じ警察署の警察官だった国原をかつての同僚が取り調べるとなれば、捜査に手心が加えられる可能性がある。大河内は特命係に内々に調査を依頼。右京たちが調べると島内が、5年前に起きた同じ所轄の女性警察官殺害事件を調べていたことが分かる。


――ちょっ、三池監督何やってんすか!
 新聞のラテ欄に三池崇史の名前を見つけて同姓同名? もしかして今回は三池監督回なの? と首を傾げていたら、まさかの本人ゲスト出演でした。ヤクザ役が似合いすぎてびびるわー

 その本編はというと。最初の数回以降、比較的明るいタッチで続いてきた今シーズンも、ここでまたガツンとくる話を入れてきました。第1話「贖罪」の内容を受ける形で、改めて過去の冤罪事件とそれにまつわる殺人事件を描く。というか「贖罪」の時点で、既に神戸君退場への布石が打ってあったわけなんですね。この流れで特命係を離れるとなると、薫ちゃんのときのような爽やかな別れ際とは真逆で、かなり重々しい最後になりそうです。ラストの花の里が淋しげなこと淋しげなこと……。

 久し振りに特命の違法ギリギリな捜査や犯人に激昂する「恥を知りなさいっ!!」系の右京さんも見られ、『相棒』特有のスリリングな展開を味わえる1話でした。再登場ゲストで賑やかに騒ぐぬるま湯路線も良いけれど、やはりこういったストーリーが『相棒』の本領だよなぁ。なんてことのない偶然に見えた出来事が、真相が明かされた後で振り返るとまったく違った絵面を映し出すというのもミステリの醍醐味です。
 来週はお休みで次回は恒例の陣川回。たぶん、残すところあと2話じゃないでしょうか。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析