FC2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

相棒 Season 10 第13話「藍よりも青し」


★★☆☆☆

鑑識に残された些細なことから"事件"を見つけ出してしまった右京。さすがにむっとする米沢。見つけ出した"事件"とは、産廃工場の社長・真壁の自殺に関してだ。尊とともに捜査を開始すると、真壁の部屋から産廃工場に反対していた彩乃が染めたものと思われる風呂敷を発見する。彩乃は風呂敷を自らが染めたものと認めるが、なぜか真壁は生前彩乃の工房にある物置小屋の写真を撮影していた。


 理想の女の子(二次元)が芳乃さくら、来瞳えりか、水無月ちかの自分としては某アニメを髣髴とさせて、反応せざるを得ないサブタイトルです。しかも染物工房の名前が「縁」!
――と、まぁ冗談はさておき。
 全体にちょっと詰め込みすぎでしたね。産廃処理施設を隠れ蓑にする暴力団、反対運動代表者の首根っこを掴んだ上で勢力を増長させないために敢えて潰さない手法、海外からの違法就労者、滅びゆく伝統、そして人情もの。ミスリードとしての河川汚染の原因も含め、どのネタもそれぞれ1時間の物語を作れそうなほどの材料ばかりです。

 それだけに、良い題材を垂れ流しにしてしまったような残念さは否めません。描くべきこと、語るべきことが多すぎて、逆に焦点がブレてしまった感がありました。盛り込みすぎは厳禁、なんでもほどほどが重要です。
 今回の場合だったら、余計な部分は取っ払っちゃって最初から素直に「縁」のふたりにだけスポットを当てても良かったんじゃないかと思います。お話の出来としては悪くはないけれど、観ていて個々の要素の活かし方が非常に勿体なく感じる回でした。
 そして月本幸子が早くもオチ担当になっている件。あの調子で花の里、大丈夫なんでしょうか?
 
 次週は“怪しい隣人”こと赤毛連盟3人組が再登場。確かに初登場時のキャラは立っていたけど(というか、あの回は実質彼らが主役だったし)予想の斜め上をいくキャラチョイスです。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析