積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

まずは先陣

どうも。『キン肉マン』24年ぶりに新シリーズの報に憤りを覚えている はろーすみすです。

これが長期シリーズなのか「倫敦の若大将」のようなミニシリーズなのか、
それとも「間隙の救世主編」になるのかはわからないですけど
特別編の短編ならともかく、ファンは別に王位争奪戦の後のシリーズ話とか見たくないんですよ。
『キン肉マン』の物語はフェニックスとの対決で綺麗に終わってるんだから、それ以上は蛇足ってものでしょう。

「究極の超人タッグ」といい「テキサスのマシンガン」といい、
ゆで御大はレジェンドの全盛期を描きたくなって仕方ないんだろうね。

でも、さんざんグダった挙句に打ち切りみたいなぶつ切りで終わらせた『Ⅱ世』をほっ放って
次シリーズが『キン肉マン』の続きとかどう考えてもおかしいってば。

そんなものをやるくらいだったらチェックとかガゼルとかアダムスにもっと活躍の場を与えろよ、と。
今度のシリーズの進行次第じゃ本気で『キン肉マン』を見限るかもしれん。
兎にも角にもサクサク進めてくださいよ、ゆで御大!


愚痴はこの辺にして、本題。

本日25日、遂に待ちに待った年末のミステリランキング本の一番手、
早川書房の『ミステリが読みたい!』(通称:早ミス)が発売されました。
原書房の『本格ミステリ・ベスト10』は12月3日、
宝島社の『このミステリーがすごい!』は10日、
南雲堂の『本格ミステリー・ワールド 』は例年通り12月下旬と思われます。

私は本格好きなので、いつものように『本ミス』を購入予定。


ちなみに広義のミステリも含め今年の対象作で読んだものは



1.青柳碧人『浜村渚の計算ノート 3さつめ 浜村渚の水色コンパス』
2.天祢涼『空想探偵と密室メイカー』
3.彩坂美月『ひぐらしふる』
4.彩坂美月『夏の王国で目覚めない』
5.夏寿司『アリシアの三姉妹』
6.神村友樹『歴史の闇研究会』
7.獅子宮敏彦『天命龍綺 大陸の魔宮殿』
8.城平京『虚構推理 鋼人七瀬』
9.杉山幌『嘘月』
10.築山桂『星ぐるい 天文御用十一屋』
11.築山桂『遠き祈り 左近 浪華の事件帳』
12.辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』
13.長沢樹『消失グラデーション』
14.西尾維新『少女不十分』
15.はやみねかおる『名探偵VS.怪人幻影師 -名探偵夢水清志郎の事件簿 1-』
16.はやみねかおる『モナミは世界を終わらせる?』
17.古野まほろ『群衆リドル Yの悲劇’93』
18.古野まほろ『命に三つの鐘が鳴る Wの悲劇’75』
19.古野まほろ『天帝のあまかける墓姫』
20.ほしおさなえ『空き家課まぼろし譚』
21.ほしおさなえ『夏草のフーガ』
22.円居挽『烏丸ルヴォワール』
23.真梨幸子『パリ黙示録 1768 娼婦ジャンヌ・テスタル殺人事件』
24.三上延『ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~』
25.三上延『ビブリア古書堂の事件手帖 2 ~栞子さんと謎めく日常~』(未レビュー)
26.水生大海『善人マニア』
27.皆川博子『開かせていただき光栄です -DILATED TO MEET YOU-』
28.望月守宮『無貌伝 ~人形姫の産声~』(未レビュー)
29.山田彩人『眼鏡屋は消えた』
30.米澤穂信『折れた竜骨』
31.ピーター・トレメイン『死をもちて赦されん』

読んでるようで全然読めてないというか、まあ主要作家の新刊を追う読書はしていないので。
『オーダーメイド殺人クラブ』や『夏草のフーガ』はぶっちゃけ広義枠ですら範囲外だと思うのですが
早ミスでは何故か前者が7位にランクインしていたので載せておきました。

この中で本ミス10位圏内を狙える出来だと感じたのは
『開かせていただき光栄です -DILATED TO MEET YOU-』と『折れた竜骨』ですね。
早ミスではそれぞれ3位と1位です。
確かに、2011年刊(厳密には2010年だけど)のミステリでは断トツで『折れた竜骨』が面白かった。

個人的に20位圏内に入っていてほしいのが
『浜村渚の計算ノート 3さつめ 浜村渚の水色コンパス』 、『虚構推理 鋼人七瀬』、
『命に三つの鐘が鳴る Wの悲劇’75』、
『ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~』の4作品。
特に『浜村渚~』のシリーズはもっと世に知られて良い。
「「プラトン立体城」殺人事件」は凄まじいインパクトでした。

『ビブリア古書堂』も今年度、無視できない存在でしょう。
ミステリ畑じゃない作家さんがこういった良作を送り出してきたのだから
本格ミステリとしてきちんと評価してあげないと。
内輪作家で盛り上がっているだけじゃ、本格は廃れていくばかりだよ。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析