fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

西尾維新『偽物語(下)』

偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
西尾 維新 VOFAN

講談社 2009-06-11
売り上げランキング : 3293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
火憐ちゃんの中には正義があるけど、私の中にはそれがない。
私の信じる正義は――火憐ちゃんの正義であり、そしてお兄ちゃんの正義なんだよねえ

“ファイヤーシスターズ”の参謀担当、阿良々木月火。暦の下の妹である彼女がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する聖域の怪異とは!? 今、“物語”を根底から覆える――これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 青春は、にせものだけでは終らない。


「化物語」第3作の下巻。
 下の妹・阿良々木月火にスポットを当てた「つきひフェニックス」を所収。詳しいことをいってしまうとネタバレになってしまうので避けますが『仮面ライダーカブト』的なお話です。
 上巻よりはまだ持ち直したとはいえ、それでもやはりギャグが冗長で内容が薄い。今巻の物語は中核だけ取り出してみればなかなか良い話なのに、ギャグパートと本編パートのバランスの悪さがすべてを台無しにしてしまっています。月火の抱える事情に関する伏線がかなりバレバレな形で張られているのもマイナス要因。今回の2冊はもっとシーンの取捨選択をして、それこそ『化物語』のような複数話1冊の合本形式でタイトにまとめちゃった方がすっきりとした。長ければ良いってものでもない。

 かつてこれほどまでに自身のアニメ化について語った原作小説があっただろうか、というくらいのメタ会話もやりすぎです。思えば本作に投げ込みチラシがアニメ版メインヴィジュアル&CVの公式解禁だったので、西尾維新としては舞い上がっちゃってサービスサービスゥ~♪的な感じで書いちゃたのでしょうね。
 結果としては八九寺が言うようなアニメ化してつまらなくなった原作がだらだら続いてしまう最悪のパターンに陥ってしまったわけですが。皮肉すぎて全然笑えません。
 まあアニメから入ってきたキャラ読み層の多くは満足しているようだし、事実として忍の魅力が天元突破しているから一概にはいえないかもしれないけれども、今回のこの『偽物語』は失敗作だと思います。

 あと擬似エロシーンはいらない。そういうものは二次創作に任せておけば良いことで、エロゲーじゃあるまいし仮にもキャラ萌えの作品――二次元という名のイデア(謎発言)に著者自らそういった生々しい感情を持ち込んでほしくはないです。汚された気分。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析