積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

映画『16ブロック(劇場公開版)』

16ブロック [Blu-ray]16ブロック [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-04-16
売り上げランキング : 20742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
それを俺の店のモットーにするんだ。毎日が誕生日、って。
NY市警の刑事ジャックに課せられた任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人エディを送り届けるだけのごく簡単なもの。だが、護送中、何者かに襲撃されてしまう。その証人が警察内部の不正を目撃していたのだ。法廷での証言開始まで残された時間は118分。証人を消そうと襲ってくる仲間の刑事たち。NY市警vs1人の刑事。ふたりは無事、裁判所まで辿り着けるのか? (2006年 アメリカ)


 これも前々から見たかった映画で、いつかは借りて見ようと思い続けて早数年。この度、地上波放送があったので録画して視聴しました。ブルース・ウィリス主演なのでもっとド派手なアクション映画かと思いきや、意外や意外。アクションよりも人情に重きを置いた、しんみりしっとり心に響く作品でした。

 タイトルにある16ブロックとはおよそ1.6Km。渋谷~原宿間くらいの距離らしいです。1駅ですね。この短いようで長い距離を、汚職警官たちと彼らに状況を操られた市警の追跡をギリギリで躱して裁判所を目指すのが本作の概要。
 「人は変われる」と常に主張し、子供向けバースデイケーキ店を開くことを夢見るエディと、人生に何の希望も見出せずに酒浸りの生活を送る冴えないジャック。社会的な立場も抱いている想いもまったく対照的なふたりがたった16ブロックの逃走劇を通して絆で結ばれ、変わってゆく様が見どころです。
 年齢も大きく離れ、ジャックが師のような立場にあることから、一見すると途中まで、いままでの人生で心から信頼できる人間がいなかったと言うエディがジャックとの触れ合いで一方的に救われているような印象を受けます。しかしながら後半である事実が判明することによって、実はこの物語がジャックに伸ばされた“救いの手”でもあったことがわかる。同時に、ジャックを取り巻いていた現状、一連の行動すべてに説明がつき、霧が晴れるように収束していきます。

これはオススメ。正直に告白するとバスのシーンで涙腺が緩んじゃいました。
そんな感動的な話なのに『遊戯王』のくだりで思いっきり笑った。アメリカでそんなに流行っているとは……。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析