fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

堀川アサコ『魔所 イタコ千歳のあやかし事件帖2』

魔所―イタコ千歳のあやかし事件帖〈2〉魔所―イタコ千歳のあやかし事件帖〈2〉
堀川 アサコ

新潮社 2010-08
売り上げランキング : 244997

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
おかげさまで、昔私が選ばなかった暮らしが出来ました
「薫物御前は、良くねえ女だった。俺が見た訳じゃねえよ。もっと昔の話だ」――昭和初期の青森、魔女伝説が残る場所“薫物様”で、次々と起こる怪事件。相談を受けたイタコの千歳は、悲劇の連鎖を止めることができるのか? 超常現象をごく論理的に解釈する千歳と、おばけ嫌いなのになぜか霊の声を聞いてしまう助手の幸代が巻き込まれる猟奇的難事件の数々。怖さ、切なさ、大増量のオカルティック・ミステリ。


「イタコ千歳のあやかし事件帖」第2作。
 わかっていたけど表紙の幸代さんがそれなりに年齢重ねていてちょっとショックだった orz
 前作よりも俄然怪談・ホラー色が増しての全4編です。その根底に流れるのは愛憎と狂気、人間の情と欲。
 中でも「白い虫」はマジで怖いです。人間は足の多い生き物に恐怖を覚えるか足のない生き物を苦手とするかの2タイプに分かれると聞いたことがあるけれど、私は後者のタイプです。心の奥で息を潜めている"細長いうにょうにょ"に対する生理的嫌悪感がこれでもかというほどに呼び醒まされました。ひいいいぃぃぃぃっ!!

 この「白い虫」は千歳の実家・大柳家の使用人シエの子供時代の体験を綴るエピソードで、漢方薬だかおまじないと称して寄生虫じみた謎の虫を飲まされるだけでも充分に恐怖なのに、それを無理矢理にでも飲ませようとする栄子の尋常でない様子、不透明な池の中で蠢く何か、授業中の生徒の口から突然吐き出される虫……鳥肌が立つほど不気味です。小学生の頃に読んだ怪談マンガ以来ですよ、こんなに寒気がするのは。
 シエの記憶が、現在の栄子のひと言でまったく別の風景に変えてみせるあたりの手腕もお見事。この話に限っては千歳がまったく登場しないため、作品世界の広がり、新たな可能性も垣間見えます。

 かと思えば「魔所」では物語自体にあるトリックが仕掛けられていてミステリ的な意外性もまだまだ捨てていません。エピローグでの薫物御前の不穏な登場といい、続刊への期待がますます膨らむところ。

しかしあんなに美少女な千歳の亡くなった旦那さんがゴリラ似だったとは……。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析