fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

碧の香り / 牧野由依

碧の香り碧の香り
牧野由依

ERJ 2010-11-10
売り上げランキング : 4076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆

少し前になりますが、牧野由依の9thシングルが出ました。
私が声優の楽曲でリリースされる毎にチェックしているのが田村ゆかりと牧野由依です。
この両者についてはいつかキャラソン、ユニット、本人名義の全楽曲コンプリートを果たしたいと思っています。
とはいっても毎週ラジオを聴いていた田村ゆかりと違って、牧野由依がどんな人物なのかは知りません。

ただ『ARIA The ANIMATION』のOPでその歌声に聴き惚れて以来の、私にとっての好きな「歌手」なんです。
“透明な歌声”というフレーズが彼女以上に当て嵌まる人はいないと思っています。


――というわけでひとくち感想。


1. 碧の香り
これ以上ないくらい静かな入りからは想像もつかないほど壮大になってゆくバラード。1番より2番、サビより大サビ、後半になればなるほど力強くなる歌声はいまも胸に残る想いの強さです。それが最後の瞬間、ふと消え入るように大人しくなるところに、戻れないことへの諦めと寂しさが漂い、聴き終えた後に何ともいえない喪失感に襲われます。


2. Cluster
“あの日の僕ら”系な曲。わけもなくアイデンティティに迷ったりして、普段言えないような真面目な会話を交わしたりするんですよ、あの屋上で。華やかでキラキラではないけれど、それもまた青春の1ページ。セピアに染まったあの日の何気ない出来事がずっと心の支えになっている。勿論、語らった相手は特別に仲が良いわけでもない、いままでまともに話したこともなかったようなクラスメートと決まっています(妄想乙



個人的にはc/wの「Cluster」の方が好み。
ちょっとスレた感じの青春懐古モノには弱いです。
『警視庁捜査一課9係』の小宮山くんの過去話とかね。
 
でも牧野由井依を牧野由依たらしめているのはやっぱりその声ですよね。
美しいだけじゃなくて心を締め付けてくる。

ん。何度聴いても牧野由依、良いわー


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析