FC2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

アガサ・クリスティ『ゴルフ場殺人事件』

ゴルフ場殺人事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)ゴルフ場殺人事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー Agatha Christie

早川書房 2004-01
売り上げランキング : 233037

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
シンデレラは、王子さまに話しておいたはずだったわ。
彼女がお姫さまに変わるとは、ひと言もお約束なんかしなかったのよ。

フランスに滞在する富豪ルノーが、ゴルフ場で何者かに刺殺された。ポアロが事件を担当することになるが、パリ警察の名刑事ジローも捜査を開始する。ふたりは、知恵比べをしながら調査をしてゆくことになるが、まもなく富豪殺しと同じ凶器で浮浪者が殺害される事件が発生した。はたして、両事件に関連はあるのか。


「エルキュール・ポアロ」シリーズ 第2作。
 何、この甘々な恋愛小説。だがそれが良い。
 アレですか?名探偵の相棒が2作目で大恋愛というのはデフォなんですかね?『四つの署名』とか。
そんなわけで、前作『スタイルズ荘の怪事件』でも友人の妻に惹かれたり、シンシア嬢にいきなりプロポーズしたりと、とにかく惚れっぽいヘイスティングズでしたが、今回もその性格は相変わらずです。ドーブルーユ夫人の娘・マルトを女神と評し、さらには謎の少女シンデレラにも好意を寄せていくわけですからね。……なんという愛すべきヤツなんだ、ヘイスティングズ。それでまぁその惚れっぽい性格が災いして大ポカをやらかした上にとんだ暴挙にまで出てしまうんですよ、この男。これは酷い。
 ふうむ、なるほど。音宮美夜の言っていたのはこういうことなのね。

 今回、事件自体の謎解きは前作ほど冴え渡っているようには感じませんでした。よくよく突き詰めてみれば確かにそういった答えに至るのでしょうけど、なにぶん事件のカラクリが複雑過ぎて。読み終わってから、こりゃあ看破できないな、と諦め模様は夏模様なんですよね。
 ジロー刑事との対決も対抗心バリバリのポアロは面白かったですけど(特にラストww)、目に見えてジローが無能っぽく描かれていたので、ともすればポアロが負けるんじゃないかという緊張感はまったくもってナシ。ジローの一方的な負け試合な感がどうしても否めません。あれだ、『キン肉マン?世』で最初優勢に見せていた方が必ず負ける、みたいな。
 そういったところから見ても、やはり本作はミステリ要素よりも恋愛重視でしょう。

――しかし、ジローって名前、あからさまにおかしいですよね? 日本人じゃあるまいし。きっとクリスティ女史のネーミングセンスは今の日本でいうところの西尾維新的な感じだったのではないかと邪推してみる。
 ふうむ、なるほど。城坂論語の言っていたのはこういうことなのね。


そんなこんなで2作目読了。
次作はかの悪名高き『アクロイド殺し』――かと思ったのですが、刊行順ではどうやら短編集『ポアロ登場』が次らしい。
『アクロイド殺し』はしばしのお預けです(残念ながらネタバレを知っているんですけどね……)


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析