fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

探偵小説研究会『2010 本格ミステリ・ベスト10』

本格ミステリ・ベスト10 2010本格ミステリ・ベスト10 2010
探偵小説研究会

原書房 2009-12-04
売り上げランキング : 571556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
ところで、そこに『相棒』の小説版が積んであるのがさっきから気になってるんだけど。
国内・海外最強ベスト・ランキング発表!辻真先、米澤穂信の二本立てインタビューほか、ミステリ作家40人の「予定と近況」も書き下ろし!さらに映画、ゲーム、ラノベにコミック、古典復刊情報に評論関連まで網羅!


 先日のエントリーでも触れましたが改めての今年の『本ミス』感想です。まあこういうランキング本の評価って要は自分との差異によるものだから匙加減ひとつでどうにでもなってしまうわけですけど……。

 稀に見る不作といわれたこの2009年の本格ミステリ。確かに去年に比べると、解説を読んで「読んでみたい!」と思わせる作品は少ないですね。倉坂さんは『四神金赤館銀青館不可能殺人』を読んで明らかに地雷だとわかっているし。間違いなく読みたいのが『少女探偵帝都を駆ける』、次点で『密室殺人ゲーム2.0』『ここに死体を捨てないでください!』でしょうか。シリーズものだとどうしても敷居が高いというか、刊行順に読みたいので肝心なターゲットに至るまでに何冊かこなさなければならないという点がネックです。
 あ、『波璃の家』は積読いたままになっているので年内中には読んでおきたいです。

さてさて。
まあ、こうして一年の集大成としてランキング作品が出揃ったわけですが、それでも敢えて言いたい。

 なぜ古野まほろの『木剋土』『金剋木』を外したし。

 ランキング圏内の作品を全然読んでない自分が言うのはアレかもしれないですが、これは理解できない。『木剋土』は構成が特殊ながら謎解きはもとより、何よりも読み物としてかなり素晴らしい作品だと思います。『金剋木』に至っては緻密なルール設定の下で繰り広げられる不可能殺人の論理は(若干アンフェアながら)かなりのものだと思うし、シリーズの中ではいちばん読みやすいようにつくられてたりする。
 まほろは『鳳翔』が入ってたから良いじゃん?とかそういう問題じゃない。米澤穂信だって複数作入っているもの。『本ミス』はもっと本格然としたものが入っていて然りだと思うんですよね。なんか今年のランキングは『このミス』と大差ないような気がしなくもない。『初恋ソムリエ』『少女たちの羅針盤』より上にもってきた人とかありえないでしょ。
 そういう意味ではネット投票の方が感覚的には“っぽい”かもしれないです。
 

 そうそう、ライトノベルミステリの章のところでマイナーの極みと思われていた『鷲々原うぐいすの論証』にきちんと触れられていたのがちょっと嬉しかったり。久住さんはラノベ本格の砦だそうで。あと何といっても極夏の口から『相棒』の名前が出たことね。それだけで満足です。

――来年は『丸太町ルヴォワール』を是非ランキング上位に!!


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析