積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『掟上今日子の備忘録』第1話 雑感


 西尾維新の初実写化作品、『掟上今日子の備忘録』を観ました。キービジュアルのコスプレ感から地雷ドラマを覚悟していたのですが、なかなかどうして上手く映像化されていて、事件内容が地味なことは否めないものの、原作者ファンの目から見ても満足できるレベルの作品になっていたのには驚きでした。
 15分拡大枠で変に嵩増ししたりせず、2つのエピソードを1話でやってしまったのも正解で、前半のSDカード紛失事件と後半の百万円盗難事件を巧みに繋げている点も感心します。実写ドラマにも関わらずなぜかシャフト臭がきつすぎて情報量がかなり多かったりもするのですが、犯人の髪型の違いや消せるボールペンの特徴をしっかりきっちり描写していて、ことミステリ面においてはむしろ原作よりもフェアプレイに徹している点も好印象でした。

 それより何より、ガッキーによる今日子さん再現度が高すぎる! いや、原作の今日子さん以上に可愛くありつつ、今日子さんらしさ、西尾維新らしさを外していないところも素晴らしい。天使か。
  さり気に背景イラストに零崎軋識がいたり、制作陣も相当こだわって作っているのも伝わってきます。元々、アニメよりも実写が向いている作品だと思っていたので、この仕上がりには大満足。次週も楽しみです。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。