積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

来月の文庫発売予定


どうも。「アーネスト」の新刊、「らいち」の新刊、来月に備えて去年の「未来S高校」も読破しなくてはで
講談社ノベルス地獄にはまりそうな はろーすみすです。

今日はまほろの新作の発売日だし、来週は西尾維新の単行本が出るし……
うう、読書スピードが追いつかない。

例によって例の如く購入予定は☆
以前に読んだモノの文庫落ちは★

上旬☆『小説家 森奈津子の妖艶なる事件簿 両性具有迷宮』/西澤保彦
     『動物珈琲店(ペットカフェ)ブレーメンの事件簿』/蒼井上鷹
02日  『生徒会探偵キリカ(6)』/杉井光
04日  『トマト・ゲーム』/皆川博子
     『玉村警部補の災難』/海堂尊
     『JC科学捜査官 雛菊こまりと“くねくね”殺人事件』/上甲宣之
10日☆『高座の上の密室』/愛川晶
11日★『伊藤博文邸の怪事件』/岡田秀文
   ★『命に三つの鐘が鳴る 埼玉中央署 新任警部補・二条実房』/古野まほろ
12日☆『幽女の如き怨むもの』/三津田信三
     『鬼神伝 神の巻』/高田崇史
     『松谷警部と三ノ輪の鏡』/平石貴樹
18日  『とある飛空士の誓約(8)』/犬村小六
20日  『海でおぼれて漂流したら謎の島へたどり着いた件について(仮)』/マナベスグル
22日  『双頭のバビロン(上)』/皆川博子
     『双頭のバビロン(下)』/皆川博子
23日  『化学探偵Mr.キュリー(3)』/喜多喜久
25日  『遠野物語拾遺retold』/京極夏彦
     『水木しげるの古代出雲』/水木しげる
   ☆『猫又お双と消えた令嬢』/周木律
   ☆『リラ荘殺人事件』/鮎川哲也
26日  『リカーシブル』/米澤穂信
     『風と共に去りぬ(5)』/マーガレット・ミッチェル
   ☆『君と過ごした嘘つきの秋』/水生大海
29日  『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(9)』/鳳乃一真
30日☆『スター・ウォーズ ターキン(上)』/ジェームズ・ルシーノ
   ☆『スター・ウォーズ ターキン(下)』/ジェームズ・ルシーノ

  

「SW」新カノンのスピンオフ小説は順調に第2弾が刊行。
ターキンは特段好きなキャラではありませんが、『デス・スター』と照らし合わせることで
EU設定がどれくらい新カノンに影響を与えているのかが見えてくるだろうことを考えると最重要作でしょう。
ルシーノ作品はどれも面白いですしね。

その他、周木律の新刊が角川文庫より書き下ろし。
あらすじを読む限り妖怪の少女が出てくる誘拐ミステリだそうで
既存の作風からどういう転がり方をするのかまったく想像ができない。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析