積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

ウルトラマンギンガS 第10話「未来への聖剣」


 シェパードンセイバー登場回。シェパードンの力をウルトランスしたシェパードンセイバーはなぜか他のSDと異なりクリアブルーをしていたのにはこういう理由があったわけですね。命を落としたシェパードンが最後の力を振り絞って自らの魂を結晶化させた、と。それはきっとシェパードンの願いが起こした奇跡なのでしょう。
 シェパードンの想いに報いるため、敢えてギンガがアシストに徹するところも良かったです。一期第1話の「運命、とか?」に象徴されるように、ヒカルはそのまま言えばクサくなってしまいそうなセリフを照れ紛れに誤魔化すところがあって、その軽さがシリアスに振りすぎない配慮になっているのが好きですね。

 ドラゴリーとベロクロンに関しては「またこいつらか」なチョイスですが、ムッシュ・ボルストの能力付与によってワンパターンな攻撃に収まらずかなり手強くなっています。ボルストさんはスーツにかなりガタがきているらしく、いつも以上にキズや皺、ヒビ割れが目立っていました。『メビウス』映画の頃に作られたガッツ星人もそろそろ見納めですかね。
 対してこちらは新造のプロップであるエクセラーは表情豊かでなかなか愛らしい。キモ可愛いってこういうことを言うんですかね。
 来週はアクマニヤ星人&ガンQ再び。マグマ、ババルウ、ノーバ兄さん、怪獣図鑑にも載ってる岡村プレッシャーとレオ怪獣はマイナーなようでいて何気に再登場数を増やしてますね。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析