積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

平谷美樹『小倫敦の幽霊 居留地同心・凌之介秘帖』

小倫敦の幽霊 居留地同心・凌之介秘帖 (講談社文庫)小倫敦の幽霊 居留地同心・凌之介秘帖 (講談社文庫)
平谷 美樹

講談社 2014-03-14
売り上げランキング : 321144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
幕末、四方を海に囲まれた出島のような横浜外国人居留地。同心・草間凌之助のもとに厄介な事件が持ち込まれる。イギリス人の居住地区、リトル・ロンドンの屋敷で女の悲鳴が聞こえるという。その悲鳴は原因不明で死んだ前の持ち主のメイドの幽霊なのか!? それから程なくして日本人がピストルで撃たれて殺される。死体の脇に転がっていたのが羊羹のように甘い固形物。異国情緒漂う幕末横浜で謎が謎をよび、事件は拡大していく!


 幕末の横浜に設けられた外交人居留区画の同心が主人公を務める時代小説。移り変わってゆく時代の流れを色濃く映し出す異国情緒に満ち満ちた舞台と設定は、間違いなく従来の時代小説の延長線上にありながら、同時にアットホームでユーモア溢れる海外文学のような一風変わった読み心地も与えます。

 元来、捕物帳というジャンルはミステリと非常に近しい位置にあり、事件が発生し→ヒーローである主人公が謎を解くために奔走する形式はそのままミステリと通じています。本作では空き家の幽霊騒ぎを導入に、探偵役の凌之助によって不可思議な出来事に合理的な説明がつけられるところはまさしく「日常の謎」のそれといえるでしょう。続く本題の町人殺害事件でも鍵となる証拠品の正体で読者を引きつける手法といい、“和製ホームズ”と銘打つだけあって一般的な時代小説に比べ真相解明により比重が置かれた作品です。
 とはいえ、幽霊屋敷にしろ英吉利羊羹にしろ謎解きの難度はそれほど高くなく、特に前者に至ってはネタ的にはかなりありがちなものであるため、改めて読者を驚かせるのは少々難しい。がっつり本格として闘えるレベルにないのも確かです。ミステリというよりは殺人事件を軸に展開される冒険活劇と述べた方が相応しく、そうした面でも「ホームズ」らしいといえばらしいかもしれません。終盤の展開なんか、ちょっと『四つの署名』っぽいですしね。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析