積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

ウルトラマンギンガS 第3話「孤高の戦士」


 ううむ、相変わらずド派手な演出で飽きさせませんが、ここにきて坂本監督の最大の難点であるドラマ部分の弱さが露呈してきましたね。傷つき、療養を余儀なくされたヒカルが悔しさを露わにして喚く(といったら心象が悪いかな?)シーンはそれまでの流れからまったく繋がっていないので唐突に思えるし、レピとサクヤが売り子のお兄さんからVチョコを貰うくだりも心情的にいまいちよくわからない。前後の繋がりの薄さと説明不足は主に友也と千草の関係等、1期の頃からたびたび見られた欠点でもあるので、同じダメならそりゃあ迫力ある戦闘描写がある方が勝るに決まっているけれど、『MOVIE大戦MEGA MAX』や『みんなで宇宙キターッ!』でも覗かせた不安材料がそのまま『ギンガS』でも出てきてしまったというのが、ねえ。
 ヴィジュアル的には相変わらずの文句なしですが、押せ押せのバトルをやる前に、まずはきっちりドラマパートを。「ウルトラマン」は「仮面ライダー」に比べてドラマ>戦闘な作品だと思っているので。

 初登場となるギンガストリウムはタロウの意匠が配されたデザインで、これはこれでカッコ良い。ファイティングポーズもしっかりタロウしています。
 が、ストリウムブレスのおもちゃっぽさは頂けませんねえ。あのお子様ランチのおまけにでも付いてきそうなウルトラ兄弟の写真付きブレスはいくらなんでも安っぽすぎるでしょう。このあたりが販促を全面に押し出した『ギンガ』の宿命ではあるのですが、何もわざわざちゃちくする必要もなし、そこはデザイナーがもう少しスマートな形で落とし込んでくれないと。オリジナルを思わせるバンクを使ったり拘りは伝わってくるものの、これはイカンですよ。おもちゃ番組とバカにされても仕方ない。

 キングジョーカスタムはキングジョーとキングジョーブラックの中間機ですかね。『ウルトラギャラクシー』のペダン星人はゼロの時代よりも50年後の未来からやってきているので、ダークスパークウォーズがゼロちゃんシリーズの延長線上の時系列にあるとすれば、この技術進化も納得です。
 何気に胸の窓が初代同様ハチの巣パターンになっていたりで、ガッツ星人ボルストさんのカラーリングといい、オリジナルを意識した改良が行われているのが良し。スーツ流用が多くて辟易することもありますが、こうして微妙な変化をつけて「個体差」を演出してくれると、後々怪獣図鑑などで見返したときにも楽しめますからね。前作のグレイやダークガルベロスなど、『ギンガ』スタッフはそのあたりを意識しているようで頼もしいです。

 次回はサドラとグドンの地底怪獣コンビ。こちらも『メビウス』以来、格段に登場頻度の上がったキャラクターですが、さあてどういった違いを見せてくれるやら――って、もう明日ですけど。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析