積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

高い すごい 買い物


どうも。
最近の『花子とアン』の脚本のダメダメっぷりにギブアップ寸前の はろーすみすです。
蓮子さんの人を見る目のなさ、安東家の周りの見えてなさにはさすがについていけないレベル。
どこまでが史実でどこからが脚色かはわかりませんが、
これでこのままももがお嫁に行った日には、ちょっと擁護できません。

さて、昨日Amazonから例のブツがやって参りました!

140604_111747.jpg
『カレイドスター~10年目の すごい Blu-ray BOX~ 豪華版』!!

わが最愛にして最高の傑作アニメ、『カレイドスター』がついにBD化!
定価6万2000円のところを26%OFFで4万7000円。
いや、高すぎるでしょう、日本のアニメソフト。
完全にファンの足下を見た商売というか、ファンでさえおいそれと手が出せない価格設定ってどうなのよ。

しかし、ほしい。ここで買わなきゃ後悔する。
やってやれないことはない。やらずに出来たら超ラッキー(金銭的な意味で)

どうせ買うなら、サントラ4枚付きの豪華版でしょう。
このサントラもDVDの初回限定版のみに付属していたもので、相当プレミアが付いていた代物なんですよね。
『カレイドスター』はBGMだけでも滾りますからね、ここで逃す手はありません。
これはもう一生の宝物といっても過言ではない!

ただ、ディスクの収納ケースが前に購入した『クローン・ウォーズ』のBOXと違って
いまにも割れそうなちゃちいプラスチックってのはどうなのよ。
せめて値段相応に、外箱の中は通常のBDのような丈夫なトールケースに入れるべきだと思うんだ。

だからといって本編の素晴らしさが一分も褪せてしまうわけではありませんが。
これから一日一話ずつくらいのペースでゆっくり、しっかり、じっくりと観ていこうと思います。


――って、10月から3ヶ月で連続で『魔法少女リリカルなのは』のBD-BOX発売とかマジ勘弁。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析