積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

石崎幸二『第四の男』

第四の男 (講談社ノベルス)第四の男 (講談社ノベルス)
石崎 幸二

講談社 2011-11-08
売り上げランキング : 171041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
げっ、まただよ、またきたよ、櫻藍女子学院。
その生まれたときからレベル99とか、もう、やめようぜ

お嬢様学校・櫻藍女子学院の生徒が、見知らぬ車に乗せられ拉致される! が、彼女は途中で隙を見て逃げ出し無事保護された。その生徒の名は星山玲奈、大手食品メーカー会長の孫で、実母は十数年前に殺害されていた……。後日、警視総監宛に玲奈を攫ったという犯人グループより「別の女子高生を誘拐した…」との脅迫状が届く! 絡み合う3つの事件!その真相とは。


「ミリア&ユリ」シリーズ 第8作。
 『復讐者の棺』でのノベルス復帰以降、基本的に石崎さんにミリユリ、仁美を加えた四人漫才で進行していたシリーズに、ミス研の後輩キャラが久々に登場。ミリユリ曰く、ミステリィ研部員の多くは男の人と話すのに馴れていないため、石崎さんがやってくる日には敢えて部室を訪れないようにしているらしい。すっかり忘れられているふうですけど、まみちゃんの存在はどうなったんだ……。

 そんなこんなで序盤はミス研の玲奈ちゃんが巻き込まれた連続誘拐事件の顛末を、後半は打って変わって星山家の別荘(勿論、孤島)でかつて起こった陰惨な事件の謎解きへとシフトします。
 誘拐された生徒の名前は明かさず身代金だけを要求する手口や、犯行声明に用いられた手紙の切手の不可解さから推論を重ね、DNAを絡めて納得の答えを導き出すロジカルさはさすがのクオリティ。そこまでやっておきながら、肝心の真相がなんともいえずしょぼしょぼなのも、初期作品を思い出させるテイストです。
 実際、本作では過去の事件をひとつひとつ振り返る描写も多く、現在進行形の事件で死人が出ないつくりなども含め、原点回帰の総集編的な色合いが強いです。

 とはいえ、ここ数作は本格ミステリにおける伝統的ガジェットの絡んだ殺人と科学捜査のミックスという路線での密度の高い事件が続いていただけに、作品として些か食い足りないのも事実。最初期の頃の作風を懐かしむと同時に、やはり日常の謎風味から現在の路線に移行して正解だったな、と実感させられる一作でした。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析