積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

森川智喜『一つ屋根の下の探偵たち』

一つ屋根の下の探偵たち一つ屋根の下の探偵たち
森川 智喜

講談社 2013-06-26
売り上げランキング : 465063

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
とにかく、さっきも少し言ったが、犯罪というのは概して短絡的な発想にもとづいた行動だ。
キリギリス的な行動だ。許されないぐらいキリギリス的だということだね。

“なまけものの探偵”と“働きものの探偵”とシェアハウスを始めた新人エッセイスト・浅間修は、苦しい経済状況を打開するために、同居人を主人公にした小説を書こうとする。そんなとき、新聞記事に“アリとキリギリス事件”を発見。密室で男が殺され、その下にはアリの巣のような穴が開いていて……。


 今年、精力的に活動している森川さんによる新シリーズ。勤勉で実直なアリのような探偵・町井唯人と天才でサボり屋のキリギリスのような探偵・天火隷介が、ルポタージュのモデル(という名の取材料)獲得を目指し、不可解な密室事件の謎解き勝負に挑む本格ミステリです。
 一般に本格ミステリにおける密室というと、針と糸で解決できるようなものから衆人環視の開けた密室、突き抜けるところまで突き抜けると核汚染やパンデミックなんてものまで登場し、如何にして強固な不可能状況を作り出すかに注力されています。しかしながら本作で描かれる「アリとキリギリス事件」では、現場の床には穴が空き、内側から掛けられた鍵のナンバーは被害者が知っているという、およそ密室とは言えない不完全な状況で、それでもなお餓死体が見つかるという珍妙なシチュエーションを合理的に説明付けることが課題となってきます。

 被害者自身、出ようと思えば出られたハズの状況で、何故死者が出るに至ったのか。普通であればミソの付きそうな「穴のある密室」を敢えて演出することで、問題点そのものを謎解きの主題に昇華してしまう逆説的なアプローチには舌を巻くと同時に、実際には発生しなかった「可能性の犯罪」までも込みで展開される推理過程、絵面として単純明快だからこそよりいっそう衝撃度が際立つトリック等、単に野心的なだけでは終わらせない、最後まで魅せてくれるだけの実力を持った作品でした。
 中途参戦のマイも含めたキャラクター性も良く、読みものとしても愉しかった。デビュー作『キャットフード』の頃と比較すると、著者の成長が著しいです。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析