積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

今月の講談社ノベルス


あーつーいー。

どうも。これからが本格的な夏の暑さという予報が信じられない はろーすみすです。
だって6月の終わりから7月初旬に掛けて猛暑日連発で、そろそろ秋の気候に入ったものだと……。
気象情報も1ミリもアテにならない外しっぷりだし、今年はさすがに異常すぎるでしょう。


今月の講談社ノベルスは全部で5点。

1.近本洋一『愛の徴 -天国の方角-』
2.周木律『双孔堂の殺人 ~Double Torus~』
3.嶋戸悠祐『セカンドタウン』
4.田中芳樹『タイタニア 1<疾風篇>2<暴風篇>3<旋風篇>』
5.篠田真由美『さくらゆき 桜井京介returns』



『タイタニア』は2010年に出た合本版のDVDなしVer.、『愛の徴』は5月末刊の単行本のノベルス化。
純粋な新作は3作品ですね。

購入は上から3つの予定。
しかし、この前も書きましたが、ハードカバー発売からたった2ヶ月でのノベルス落ちというのは
売上げが悪かったのかも、と色々邪推してしまいますね。
実際、そこのところはどうなんでしょうか?

そろそろ『無貌伝』の最終巻も出ないかなぁ。


スポンサーサイト

Comment

霞流一さんのこと 

新作上梓された霞流一さん自身に関する分析を見つけて興味を惹かれ、検索してましたら貴ブログにヒットしました。
この分析を、ご本人の著作に触れた方々が読まれたらどうお感じになるかに興味がございます。
http://birthday-energy.co.jp/
  • posted by 宝泉 
  • URL 
  • 2013.08/08 14:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析