積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

『愛の徴』がノベルス落ち?


5月の末に発売された第48回メフィスト賞受賞作、
近本洋一『愛の徴 天国の方角』が早くもノベルス化されるという驚愕の噂が入ってきました。

いつもの如く講談社のサイトは更新が遅いので事実かどうか不明なのですが
ネット書店では8月の講談社ノベルスのラインナップの一冊として扱われ、1617円/608ページと
具体的な情報まで掲載されています。

大ボリュームすぎて思ったよりも売れなかったのか、それともノベルスの方が売れると踏んだのか。
いずれにせよ、ノベルスファンとしては嬉しい話ですけれど
新刊発売後2ヶ月ちょっとノベルス化というと、何やら特別な事情があったのかと疑ってしまいます。

まあ、講談社は以前に京極夏彦の『ルー=ガルー2』で文庫、単行本、ノベルス、電子書籍の同時刊行を
実験的に行った経緯もあるので、その結果も踏まえての今回のノベルス落ちなのかな?

それならそれで、予めアナウンスをしてあげても良かったようにも思いますが。
まだ読んでいない方は、この機会に購入を考えてみるのも良いかもしれません。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析