積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

スター・ウォーズ 新作アニメシリーズ『Star Wars Rebels』!!に対して思うこと


『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』に続く、「SW」の新アニメシリーズの情報が遂に公開されました。

その名も『Star Wars Rebels』。
タイトルどおり、帝国と反乱軍との戦いにスポットを当てた作品になるようです。

気になったのは時系列で、
今回の新アニメはなんと、『EP3』と『EP4』の間にある空白の19年間が舞台になるらしいのです。
そう聞くと、んん?と首を傾げた方も多いと思います。

そもそも今回の新アニメは、
ディズニーによるルーカスフィルム買収で『EP7』以降が制作されることが決定し、
それに向けて「SW」を盛り上げるために投入されたものです。

そのために、現行放送中だった『クローン・ウォーズ』をなあなあな形で打ち切った経緯がありました。
そこには、新作映画とは関係のない新三部作時代の物語を続けるよりも
これから始まる新々三部作と旧作との橋渡しをする作品を作った方がより集客を見込めるから、
といった確かな意図があったハズなのです。

新々三部作がいつの年代の物語になるのかはまだわかりませんが
その間にあった帝国の残存戦力との対決、ニュー・ジェダイ・オーダーの設立、
ヴォング戦争や第二次銀河大戦といった、到底映画だけではフォローしきれないバックグラウンドを
マニア以外にもわかりやすく説明するための導入部分が、つまるところこの作品だったんじゃないかと。
そう思っていたわけです。

しかし、ですよ。
蓋を開けてみれば、新作とはまったく関係のない時代の話というじゃないですか。

そ れ じ ゃ あ 、 『 C W 』 を 打 ち 切 っ た 意 味 な く ね ?

しかも、19BBY~0BBYの間の反乱軍の戦いとな。
それまでにも抵抗勢力は数あれど、反乱同盟軍ができたのは『EP4』の2年前、
ヴェイダー卿とライトサイドに転向した彼の秘密の弟子によって作られたものだった、というのが
『フォース・アンリーシュド』で語られた設定でした。

『CW』の設定破棄、設定塗り替えの惨状を見るに、
この辺りのエピソードが大幅になかったことにされそうなのが、いちばん怖いんですよね……。
2BBYより前に反乱軍がマレック家の家紋とかを使っていたら最悪です。

加えて、『EP3』と『EP4』の合間の話となると、
主役級に活躍できそうなキャラクターがあまりいないのも気掛かりです。
隠遁生活中のオビ=ワンやヨーダを派手に暴れさせることはできないだろうし、
オーダー66を生き残ったメンツでは、アイラ・セキュラ、シャアク・ティ、クインラン・ヴォス、
或いは『CW』最終話でジェダイオーダーを去ったアソーカが主役に返り咲くのか?

オルデランでレイアの成長を見守っているフェラスや、
『ダース・モール 闇の狩人』のメインキャラ、ローン・パヴァーンの息子で
「Coruscant Nights」で生き残りジェダイとして主役を張っているジャックスなど、
スピンオフから既存のキャラクターを持ってくるのかしら。

まずは何にしても、キャスト発表等の続報待ちですね。
このタイミングでそろそろ邦訳スピンオフの続きも出してほしいのですが。
『ボバ⑤』はいったいいつになったら刊行されるんだか。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析