積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

今月の講談社ノベルス


どうも。例によって例の如く、発売日に講談社ノベルスの新刊にありつけなかった はろーすみすです。

今月は第47回メフィスト賞『眼球堂の殺人』が刊行!
こりゃあ、読み途中のまほろを中断してでも取り掛からなきゃならんでしょう。

HPを読む限り、どうやらバリバリの理数系ミステリの模様。
「浜村渚」と併せて数学ミステリブームくるー?

1.綾辻行人(監修)、天祢涼(ノベライズ)『綾辻行人殺人事件 主たちの館』
2.今野敏『警視庁FC』
3.周木律『眼球堂の殺人 ~The Book~』
4.赤川次郎『三人姉妹殺人事件』
5.麻見和史『虚空の糸 警視庁捜査一課十一係』


当該『眼球堂~』は購入確定として、『綾辻行人殺人事件』をどうするか迷い中。
天祢っちは好きなので読みたい気持ちはありつつも、
実際に手に取ってみないと、内容のどのくらいが小説に割かれているのかがわからないので。

今月は『メフィスト』本誌も発売されます。
先月末に亡くなったメフィスト賞作家・殊能将之さんの追悼記事も載るそうです。
『ハサミ男』はミステリ好きならまず押さえておくべき作品の一冊によく挙げられ作品ですが、
実のところ、私はネット上でネタバレを食らってしまい、そのまま未読でした。
「石動戯作」シリーズはいつか読んでみたいと思っていたのですが……。

先月は今邑彩さんの訃報も記憶に新しく、本当に残念でなりません。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析