積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

初野晴『1/2の騎士 ~harujion~』

1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス)1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス)
初野 晴

講談社 2008-10-07
売り上げランキング : 688398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
母を亡くし、心に傷を抱える女子高生・マドカが恋に落ちた相手――それは最強の騎士『サファイア』。ふたりの出会いは、忍び寄る狂気――社会の片隅でひっそりと息づく異常犯罪者たちから大切な人、そして愛する街を守るための戦いのはじまりだった。大人への道程にいる、いまだ“不完全”な彼女たちを待ち受ける、過酷な運命とは……。


遅くなりましたが2012年にやり残した宿題の最後の1本です。
 騎士を名乗る女装趣味の美少年幽霊と同性しか愛せないカリスマ弓道少女が、5件の異常連続犯罪と対峙する連作短編風長編ミステリ。現実世界を基調としながらもファンタジックでリリカルな物語、愛すべきキャラクター性、社会的弱者であるマイノリティというテーマの掘り下げ。ライトな語り口に反してしっかり重たく、それでいて読後感は爽やかなところが実にらしい。初野晴がどんな作家なのかを知りたい人には迷わずこれを薦めたいです。それくらいに初野晴の作風がよく出ている作品です。

 収録作の中では「Invasion -インベイジョン-」のオチの付け方が特に上手く、続く「Rafflesia -ラフレシア-」も一見して短編小説の体歳で書かれた長編小説であることをミステリ的な目くらましとして利用しているのが巧妙で、それ以前の章で触れられた何気ない描写を伏線として再利用してくるところに感心させられます。
 各章ごとのミステリとしてのレベル、物語性と共に高く、さすがは『本格ミステリ・ディケイド300』に選出されただけのことはあります。内容・分量を含め、非常に読み応えのある小説でした。
 ちなみに私は講談社ノベルス大好き人間なため、わざわざノベルス版を買ってきましたが、既に文庫落ちしているので悪しからず。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析