fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

はやみねかおる「歩く御神木 -名探偵夢水清志郎事件ノート-」

卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)卒業~開かずの教室を開けるとき~ 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)
はやみね かおる 村田 四郎

講談社 2009-03-14
売り上げランキング : 72895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★☆☆
むかし、むかし。まだ、この村に『丈菊の丘』という名まえがついてなかったころの話です。
1994年のシリーズ第1巻刊行以来、15年にわたってファンを魅了しつづけてきた「名探偵夢水清志郎事件ノート 」シリーズが、この2009年、ついに完結!これを記念して、はやみねかおる氏にこれまでのシリーズをふりかえる直撃インタビュー、またファンのあいだで伝説となっているあの事件が読める書きおろし小説を一挙掲載!ありがとう、夢水清志郎!“迷”探偵よ、永遠に!!


 名探偵夢水清志郎事件ノート 完結作『卒業』の投げ込みチラシ(?)に、まさかの「歩く御神木」事件が書き下ろし。時系列でいうと伯爵事件の前。本編内でさんざん触れられてきた「歩く御神木」事件は予想に反して、実際に起きた事件ではなく民話の謎解きでした。縁日か何かに絡んだ事件かと思ってたんだけどな。
 2段組×8枚だから16ページぶんの短編なんだけど、導入からエピローグまでがキレイにまとまった良作。ただ、「答え」はわりと予想通りというか。まあボーナストラック的な感じで、コレが読めたことに素直に感謝を。

 小ネタとしては、この民話の本を書いた法難さんは「虹北恭助」の“人消し城の事件”のときに登場した人で、もともとは『バイバイ スクール』のキャラクター。とかいいつつ『バイバイ スクール』、読んでないなあ……


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析