積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

来月の文庫発売予定


どうも。道を歩いていて危うく毛虫に触れそうになった はろーすみすです。
毛虫とかイモムシ系の虫はほんとキモいですよね。

Gのつくやつらなら普通に叩き殺せるけれど、ああいううにょうにょしたタイプは苦手です。

と、聞くもおぞましい嫌な話題をしたところで、本題。
7月の文庫発売予定です。

例によって例の如く購入予定は☆
以前に読んだモノの文庫落ちは★

03日★『ハリー・ポッター文庫1 ハリー・ポッターと賢者の石(1-1)』/J・K・ロ-リング
   ★『ハリー・ポッター文庫2 ハリー・ポッターと賢者の石(1-2)』/J・K・ロ-リング
10日  『陰陽師 天鼓ノ巻』/夢枕獏
12日☆『ぶたぶたカフェ』/矢崎存美
13日☆『浜村渚の計算ノート 3と1/2さつめ ふえるま島の最終定理』
     『カンナ 吉野の暗闘』/高田崇史
     『狐憑きの娘 浪人左門あやかし指南』/輪渡颯介
     『密室殺人ゲーム2.0』/歌野晶午
     『カラット探偵事務所の事件簿(2)』/乾くるみ
14日  『俺はまだ恋に落ちていない(3)』/高木幸一
     『織田信奈の野望(9)』/春日みかげ
19日  『おくぞの流 簡単 激早 野菜おかずベスト180』/奥薗壽子
21日  『黒死荘の殺人』/カーター・ディクスン
25日  『RDG3レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』/荻原規子
   ★『空想オルガン』/初野晴
     『波打ち際の蛍』/島本理生
30日  『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(3)』/鳳乃一真



チェックが多いわりには買うものは少ないかな。
「ぶたぶた」は去年も2冊出たし、これからは完全に年2作体制でいくのかしら。

そして、なんと浜村渚の新刊ですよ!
「4さつめ」じゃなくて「3と1/2さつめ」で文庫書き下ろしというところからみても
人気度合が窺えるというものですが、
まあぶっちゃけ講談社Birthなんて死に体レーベルじゃ売れませんからね。
最初から文庫で出した方が良いと判断したのもわかります。

でも、「浪人左門」をノベルス落ちさせないで
単行本→文庫化ルートにしたことは絶対に許さない!(プリキュア風に)


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【来月の文庫発売予定】

どうも。道を歩いていて危うく毛虫に触れそうになった はろーすみすです。毛虫とかイモムシ系の虫はほんとキモいですよね。Gのつくやつらなら普通に叩き殺せるけれど、ああいううにょうにょしたタイプは苦手です。と、聞くもおぞましい嫌な話題をしたところで、本題。7月?...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析