積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Entries

めだかボックス 第2話「貴様が犯人か?/当然、私だ!」


 幼女のパンチラ…だと…? テレ東規制マジでどこいったし。
 そんなこんなで第2話目。原作の生徒会執行編を淡々とこなしていっているような。そう、まさに淡々としています。何だろうな、これ。登場人物が必要最低限すぎるのかしら。生徒会が学園の問題を解決していっている感がまるでなく、めだかと善吉、不知火の3人がなんとなくやりとって終わっちゃているようにしか見えません。つまるところ、すごく閉鎖的なんです。
 もうちょっとモブキャラを動かしたりするべきなんじゃないでしょうか。

 それにしてもこの時期の『めだかボックス』は本当に平和ですね。原作ではもはや怪物にしか見えないめだかが、ごくごく人間らしくいじけたりして可愛いですし。EDなんかどんだけ癒し系なの。
 まぁ、これがあるからバトル展開移行後に“平和な学園生活”を取り戻すという目標ができてくるわけですが。
 来週はいよいよ阿久根先輩、鍋島先輩登場回。だんだんとキャラクターが増えてきて楽しくなってくるのかな。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) めだかボックス 第2話 「貴様が犯人か? / 当然、私だ」

投稿者・ピッコロ めだかボックス 第1巻 [Blu-ray](2012/07/25)豊崎愛生、小野友樹 他商品詳細を見る 目安箱に、新たな投書が届いた。 有明先輩からの依頼は、 レギュラー争いが激しい陸上部内にいる...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析