積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

門井慶喜『東京帝大叡古教授』

東京帝大叡古教授門井 慶喜 小学館 2015-03-13売り上げランキング : 94915Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆時代は明治。殺されたのは帝大の教授たち。事件の背景には、生まれたばかりの近代国家「日本」が抱えた悩ましい政治の火種があった。謎を解くのは天才哲学者「ウンベルト・エーコ」ならぬ天才政治学者、東京帝国大学法科大学の教授である宇野辺叡古。大著『日本政治史之研究』で知られる彼は、法律・政治などの社会科学...

早坂吝『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』

虹の歯ブラシ 上木らいち発散 (講談社ノベルス)早坂 吝 講談社 2015-02-05売り上げランキング : 67131Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★★上木らいちは様々な客と援交している高校生で、名探偵でもある。殺人現場に残された12枚の遺体のカラーコピー、密室内で腕を切断され殺された教祖、隣人のストーカーによる盲点をつく手口―数々の難事件を自由奔放に解決するらいち。その驚くべき秘密が明かされる時、本格ミステリはまた新た...

古野まほろ『身元不明 特殊殺人対策官 箱崎ひかり』

身元不明 特殊殺人対策官 箱崎ひかり古野 まほろ 講談社 2015-05-13売り上げランキング : 103527Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆2020年の東京オリンピックを機に開発された東京都湾岸区。東京24番目の区の誕生とともに敷設された東京メトロ湾岸線の駅構内の水槽で、左耳を切断された身元不明の水死体が発見される。同じ水槽内でみつかった耳は別人のもの―。警視庁警視・箱崎ひかりは定年間近の万年巡査部長・浦安圭吾をパート...

件の読者モニター

どうも。コミケとかまったく興味ない人間だったけどとあるサークルが100ページ超の「プリキュア」シリーズ評論集を出していると知って委託販売されているものを買おうかなぁと悩み中の はろーすみすです。表紙に「プリキュアの魅力は人間ドラマ」とか書かれていたら読みたくなるというものです。家族との関係、友だちとの関係、いま自分にとって何が一番大切で、何を守りたいのか。それが描かれているのが「プリキュア」なんですよ...

高田崇史『七夕の雨闇 -毒草師-』

七夕の雨闇: -毒草師-高田 崇史 新潮社 2015-06-22売り上げランキング : 70467Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆織女と牽牛は決して会ってはならぬ……。七夕はおそろしく陰湿な祭だった!「り……に、毒を」不可解な言葉と密室の連続毒殺事件。毒物は特定されず摂取経路も不明。事件に影を落とすのは《七夕伝説》の闇。なぜ七夕は七月七日なのか。「金銀砂子」に隠された秘密、子孫根絶やしの呪いとは。《毒草師》こと名探偵・御名...

帰還

ようやく遠方より戻って参りました。とりあえず一段落ついたので、明日あたりから色々再開できると思います。家を空けている間に西尾維新が10月に3タイトル新刊発売することが発表されたり(「物語」シリーズの新作!)『スター・ウォーズ:アンソロジー ローグ・ワン』の劇中写真が公開されたりと、かなり置いてきぼり食らった感じです。なかなかの遠出だったのでミステリを2冊も読み終えてしまいましたよ。うち1冊は講談社のサイ...

お知らせ

弔事に出席するため、しばらく更新を休みます。いつもサボってるじゃん、とか言わないように。...

麻耶雄嵩『あぶない叔父さん』

あぶない叔父さん麻耶 雄嵩 新潮社 2015-04-22売り上げランキング : 121873Amazonで詳しく見る by G-Tools★★☆☆☆鬱々とした霧が今日も町を覆っている――。四方を山と海に囲まれ、古い慣習が残る霧ヶ町で、次々と発生する奇妙な殺人事件。その謎に挑む高校生の俺は、寺の小さな離れに独居してなんでも屋を営む、温厚な叔父さんに相談する。毎回、名推理を働かせ、穏やかに真相を解き明かす叔父さんが、最後に口にする「ありえない」...

来月の文庫発売予定

どうも。昨日が暑すぎてもはや30度台前半とか余裕で涼しいレベルの はろーすみすです。今日なんかクーラーのお世話にならなくても全然過ごせましたからね。まあ5度も違ったらそんなものか。例によって例の如く購入予定は☆以前に読んだモノの文庫落ちは★01日☆『落語家、はじめました。~青葉亭かりんの謎解き高座~』/伽古屋圭市09日★『碧空のカノン』/福田和代    『あなたは誰?』/ヘレン・マクロイ10日 『エロマンガ先生(5...

今月の講談社ノベルス

暑さでやる気がおきないので本題のみ。今月の講談社ノベルスは1点が刊行。1.早坂吝『RPGスクール』早坂吝の新作は「上木らいち」シリーズではなく、まったく新規の物語になる模様。この表紙のチープさは2000年代前半のノベルスっぽいなぁ。当然、買いです。...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析