fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2014年11月 ] 記事一覧

東川篤哉『純喫茶「一服堂」の四季』

純喫茶「一服堂」の四季東川 篤哉 講談社 2014-10-09売り上げランキング : 9483Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆ぬるいですわね! まったく、ぬるすぎますわ。まるで『一服堂』のアイス珈琲のように。そのような生ぬるい質問には、わたくし、まったく答える気がいたしませんわ!珈琲の味は、いまひとつ。でも推理にかけては一級品。古都・鎌倉でひっそりと営業する古民家風喫茶「一服堂」。エプロンドレス姿の美人店主は、恥ず...

今月の講談社ノベルス

本日は時間がないので本題のみ。1.森博嗣『サイタ×サイタ』2.望月守宮『無貌伝 ~最後の物語~』3.風森章羽『清らかな煉獄 霊媒探偵アーネスト』購入は「無貌」と「アーネスト」の2作品。どちらも早く読みたいですが、とりあえずは今年度のランキング発表に間に合わせるためにお預け。あとひと月で果たして何冊読めるものか……。...

映画『バイオハザードV リトリビューション』

バイオハザードV リトリビューション [Blu-ray]ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2013-06-26売り上げランキング : 208Amazonで詳しく見る by G-Tools★★☆☆☆アンブレラ社が開発したT-ウイルスが蔓延し、地球はアンデッドに覆い尽くされようとしていた。人類最後の希望であるアリスは、アンブレラ社に囚われ、ある極秘施設の中で目覚める。アリスはその巨大な施設から脱出しようとするが、気がつくと東京、ニューヨーク、モス...

今月の映画放送視聴予定

どうも。TOHOシネマズがシネマイレージデイ拡大キャンペーンなるものをやっているおかげで『ハピネスチャージプリキュア!』の劇場版を安価で見られそうな はろーすみすです。色々と予定があって割引料金の日には行けず仕舞いで終わりそうだっただけにこれは嬉しい。せっかくだから月末公開の『インターステラー』にも行ってみようかな?02日(日)『バイオハザードV:リトリビューション』(テレビ朝日)04日(火)『武士道シック...

今月の購入予定

どうも。創刊3ヶ月で新潮文庫nexを8冊も買っている はろーすみすです。ぜんぶ積読だけどね。今月の購入予定は1.ムック『リスアニ! Vol.19』(エムオンエンタテイメント)2.はやみねかおる『名探偵夢水清志郎の事件簿3 名探偵と封じられた秘宝』(講談社・青い鳥文庫)3.西尾維新『「偽物語」PremiumアイテムBOX』(講談社BOX)4.風森章羽『清らかな煉獄 霊媒探偵アーネスト』(講談社ノベルス)5.望月守宮『無貌伝 ~最後の物語~...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析