積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2014年10月 ] 記事一覧

相棒 Season 13 第3話「許されざる者」

★★★★☆ 過去の冤罪事件で無実になった男が何者かに殺害され、監視カメラから現場が一種の密室状況にあったことが判明。さらに殺された男が件の事件で本当に罪を犯していた可能性が浮上し――と、内容的には傑作「ありふれた殺人」と「悪魔への復讐殺人」を足して二で割ったかのような印象です。 途中までは二番煎じかと侮っていましたが、最後の最後で化けてくれました。男がそんなに簡単に弁護士に騙されるわけなくない?という誰...

翔田寛『探偵工女 富岡製糸場の密室』

探偵工女 富岡製糸場の密室翔田 寛 講談社 2014-08-05売り上げランキング : 118751Amazonで詳しく見る by G-Tools★★☆☆☆明治新政府が総力を挙げて建設した富岡製糸場。開業翌年の明治6年、時の皇太后と皇后がその地へ初めての行啓をする直前に、工女が死体となって発見された。開業前に流れていた、「工女になると生き血を吸われる」という奇怪な噂は本当だったのか。さらに一人の工女が忽然と姿を消し、工場に暴動の危機が迫った...

幡大介『股旅探偵 上州呪い村』

股旅探偵 上州呪い村 (講談社文庫)幡 大介 講談社 2014-02-14売り上げランキング : 93651Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆トリックなんてもんは、もう出尽くしておりやす。言ってみれば出涸らしの茶みてぇなもんなんで。いつもと同じ茶葉の、味わいの薄くなっていく一方の茶葉に、砂糖を入れたり、塩をまぶしたりして、一見、目新しそうに味わいを変えているだけでござんすよ渡世人三次郎の行くところに事件あり。中山道倉賀野...

相棒 Season 13 第2話「14歳」

★★★☆☆ 『相棒』お馴染みの少年もの、そしてこちらもお馴染みの天下り。頭の良すぎる少年が仕掛けるゲームと逮捕された父親の不可解な証言、果てはかつてのいじめ事件となかなか詰めに詰め込んだお話でした。 第1話が大きな話のように見えて実は取り留めもない事件だったのに対し、今回は逆に身近な事件に見せ掛けて背後にとてつもないスケールの闇が隠されているパターン。14歳の少年の心情にスポットを当てた物語としてはかなり...

映画『フライング・ジョーズ』

フライング・ジョーズ [DVD]アメイジングD.C. 2011-09-01売り上げランキング : 90086Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆この店を49年半も続けてきたの。わかる? 家族のすべてなの。こんなことで潰されてたまるもんですか避暑地として名高いアチャファラヤ川。祭りを前に観光客で賑わいをみせていた。そんなある晩、男の惨殺された死体が発見される。警察は川畔で名物のワニ料理店を営むマクダニエルを怪しむ。彼が管理するワニ...

西尾維新『掟上今日子の備忘録』

掟上今日子の備忘録西尾 維新 VOFAN 講談社 2014-10-15売り上げランキング : 87Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆ゆめゆめ忘れません。大丈夫です、私、記憶力はいいほうなんです――一日以内でしたら掟上今日子――またの名を、忘却探偵。すべてを一日で忘れる彼女は、事件を(ほぼ)即日解決! あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介は今日も叫ぶ。「探偵を呼ばせてください―!!」スピーディ...

米澤穂信『満願』

満願米澤 穂信 新潮社 2014-03-20売り上げランキング : 12632Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは――。驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、フリーライターなど、切実に生きる人々が遭遇する6つの奇妙な事件。 米澤穂信によるノンシリーズもののミステリ短編集です。収録されている小説はすべて独立したものとなっていて、互いに関連性はありま...

深水黎一郎『大癋見警部の事件簿』

大癋見(おおべしみ)警部の事件簿深水 黎一郎 光文社 2014-09-18売り上げランキング : 62341Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆何だ違うのか。くそ、この大黒とやら、たかが被害者の分際で、下らん小ネタを入れやがって!この男、事件を解決する気がまったくない。いつも現場で居眠り、髙イビキ──なのになぜか警視庁捜査一課の中でも検挙率100%を誇る「警視庁最悪の警部」が、本格ミステリーの約束事を、次から次へとなぎ倒す。初...

相棒 Season 13 第1話「ファントム・アサシン」

★★★☆☆ 今年も『相棒』の季節がやってきました。待ちに待ったぜ、Season 13! 第1話のテーマはスパイ問題。これまでにも「サザンカの咲く頃」や「酒壺の蛇」で何度か取り上げられたものであり、秘密保護法案や『劇場版Ⅲ』でも触れられた国防意識、さらには安倍政権の推している女性の活用など、時流に合ったワードが随所に盛り込まれています。 と、導入部のスケール感は抜群である反面、興水脚本にありがちな“大きな影をちらつ...

探偵小説研究会『2014 本格ミステリ・ベスト10』

2014本格ミステリ・ベスト10探偵小説研究会 原書房 2013-12-02売り上げランキング : 291736Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆ロング・インタビューは北山猛邦、深木章子。若手のホープ円居挽×森川智喜対談など、多くの作家・評論家を輩出している大学ミステリ研究会を特集! もちろん国内・海外ランキングから映像・評論・ゲームまで網羅した本格年鑑。  2014年も残り少なくなり、ミステリランキングの対象期間も終わりが迫ろ...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析