積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2014年08月 ] 記事一覧

ウルトラマンギンガS 第7話「発動!マグネウェーブ作戦」

 エクセラーのシェパードン強襲作戦に伴って侵攻を受けるUPG基地。建設途中なのでまだまだ警備に甘さがありつつも、一般隊員などの人員も多く、安っぽさは感じさせません。隊長以下、これまでいまいち活躍の場が与えられてこなかったアリサや友也にもそれぞれ出番が割かれ、立ち位置もはっきりさせていたところもグッドです。 作戦室での戦略確認だとか、『ギンガS』ではこういう“静”の部分がないがしろにされ気味でしたからね。...

北山猛邦『ダンガンロンパ霧切(2)』

ダンガンロンパ霧切 2 (星海社FICTIONS)北山 猛邦 小松崎 類 講談社 2013-11-29売り上げランキング : 4553Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆それなら今度は私を守って。もしも何かあった時……結お姉さまが私を守るの。結お姉さまにはできるわノーマンズ・ホテルへようこそ。我々はお客さまのいかなる絶望にもお応えいたします。謎の組織、「犯罪被害者救済委員会」の次なる“黒の挑戦”は「探偵オークション」! 廃墟と化したホテ...

ももちも大好き!森博嗣『すべてがFになる』が連ドラ化

2014年秋クールより第1回メフィスト賞受賞作『すべてがFになる』がフジテレビにて放送されます。2話完結のスタイルで「S&M」シリーズを順々に映像化していくそう。ひとつの作品を1クールにまで引き伸ばしちゃうと、どうしてもダレてきますからね。これは良い判断です。森博嗣作品の映像化はSPドラマ『カクレカラクリ』、映画『スカイクロラ』以来ですかね。しかも今回は本丸ともいえるシリーズということで、全ミステリファン要注...

取捨選択が難しい

どうも。水木しげる漫画大全集の第2期ラインナップに「鬼太郎」が合計8点も入っていてほくほくのはろーすみすです。「貸本版墓場鬼太郎」の間が抜けていると思ったら、第3期の刊行もあるんですね。しかも今回はちくま文庫版等でわりと目にしてきたエピソードが多かった第1期と比べ単行本未収録作まで多く発掘されて所収されるようで、来年の刊行が早くも楽しみです。書店で貰ってきたチラシの表紙イラストなんか雪姫ちゃんですしね...

高里椎奈『うちの執事が言うことには(2)』

うちの執事が言うことには (2) (角川文庫)高里 椎奈 佐原 ミズ KADOKAWA/角川書店 2014-07-25売り上げランキング : 19097Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆心の声です。それさえ見失わなければ、誰に何を言われてもビクともしません。自分の行動を決められるのは自分だけ。旦那様の願いに従う事が、私が私である矜持なのです自他共に認める世間知らずの花穎が烏丸家当主となって、ひと月が過ぎようとしていた。引退生活を満喫し...

ウルトラマンギンガS 第6話「忘れ去られた過去」

 新たなキーパーソンと思しきビクトリアンの美人さん、ヒヨリが登場。過去に地底を追放され、異次元へと移住した一族の生き残りだそうで、エクセラーに唆されて敵陣営としてゴモラにライブします。 過去に何らかの諍いがあり、その事実を封印していまの種族がある――という構図はノンマルトを髣髴とさせますが、今回の話だけでは何故ヒヨリたちが決別せざるを得なかったのか、どんな事件があったのかがいまいちはっきりしないまま...

季刊『特撮ゼロ Vol.00 創刊準備編』

★★★★☆ウルトラファンからすると「ギンガ」って複雑なんだよね。最初に玩具ありきな製作委員会制度とか、あとは全体的な予算枠のしがらみとか。とにかく今までのウルトラとは色んな意味で違う。正直な話、マニアが喜ぶウルトラという形ではありえない。ただ、作り続けないと次がない。怪獣&巨大特撮ってどうなのよ? 特撮業界の今と未来が分かる三大特集。怪獣王の復活~破壊神、ゴジラ復活/ギンガより愛をこめて~ウルトラマンギ...

高田崇史『神の時空 -倭の水霊-』

神の時空 ―倭の水霊― (講談社ノベルス)高田 崇史 講談社 2014-07-03売り上げランキング : 36934Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆OLの涙川紗也は、横浜・レンガ倉庫近くで男の死体を発見。現場を走り去った彼女は、容疑者として、警察から追われる身となってしまう。その頃、東海地方では、いつ止むとも知れぬ豪雨が降り続いていた――。一見、無関係に思える二つの現象。だが、背後に蠢く闇の存在を感じた辻曲兄妹が探索を開始す...

高里椎奈『うちの執事が言うことには』

うちの執事が言うことには (角川文庫)高里 椎奈 KADOKAWA/角川書店 2014-03-25売り上げランキング : 55722Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆君は信じてくれる人間しか信じられないの?日本が誇る名門、烏丸家の27代目当主となった花穎は、まだ18歳。突然の引退声明とともに旅に出てしまった父親・真一郎の奔放な行動に困惑しつつも、誰より信頼する老執事・鳳と過ごす日々への期待に胸を膨らませ、留学先のイギリスから急ぎ帰国...

ウルトラマンギンガS 第5話「仲間と悪魔」

 坂本監督から石井監督にバトンタッチして幾分抑え目――というか従来の「ウルトラマン」のトーンに戻ったかと思いきや、バキシムと共に空に開いた穴を通ったり、全身武器庫の超獣の底力を見せつけてくれたりとハデな演出の大盤振る舞い。主役ウルトラマンがふたりいるからこその二地点同時進行のバトルや、そこから前回の流れを汲んで「敵を増やすな」→「仲間が増えたとは思わないのか?」のやりとりがイイ! 思うに『ギンガS』で...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析