積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2014年07月 ] 記事一覧

高田崇史『神の時空 -鎌倉の地龍-』

神の時空 ―鎌倉の地龍― (講談社ノベルス)高田 崇史 講談社 2014-03-06売り上げランキング : 13036Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆女子高生・辻曲摩季が、意識不明の状態となり由比ヶ浜で発見された。同じ頃、鎌倉幕府二代将軍・頼家と源氏一族の遺跡が荒らされ、鶴岡八幡宮の鳥居が倒壊する! 霊感が強い摩季の兄姉と友人の陽一は、二つの事件の背後に怨霊の影を感じ、鎌倉時代について調べ始める。すると、数多の謀殺と陰謀...

高橋由太『紅き虚空の下で』

紅き虚空の下で (光文社文庫)高橋 由太 光文社 2014-07-10売り上げランキング : 235832Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆レインボーロッドは知的生命体でナスカの地上絵くらいは描けるのですオカルトマニアの少女が絞殺され、両手首を切り落とされた姿で発見された。奇想天外な設定とひねりの利いた展開、絶妙なユーモア感覚が光る表題作。人里離れた山奥に捨てられた少年を襲う、残酷で哀しい運命を描く「兵隊カラス」。一読、...

ウルトラマンギンガS 第2話「ギンガ対ビクトリー」

 既に先週ぶんの放送になりますが、『ウルトラマンギンガS』第2話の感想です。 前話ラストのギンガとビクトリーの衝突から始まる今回は、テレビシリーズの「ウルトラマン」では久々の市街地戦! それもバトルに次ぐバトルの連続でとにかく観ていて飽きさせない。 電気エフェクトを纏った尻尾で縦横無尽に攻撃を仕掛けるエレキング、長物を振り回しスタイリッシュにそれを捌いていくギンガ、ウルトランスで怪獣の能力を用いつつ...

ウルトラマンギンガS 第1話「切り拓く力」

 昨年、『新ウルトラマン列伝』内にて放送された『ウルトラマンギンガ』のセカンドシーズンが遂に始まりました。予算なし時間なし出演者少なしの体力ほぼゼロ状態の中、ギリギリで作られた新作テレビシリーズでしたが、幸いにしてその試みは成功し、こうして「ウルトラマン」初の第2シーズン製作(『大怪獣バトル』は「ウルトラマン」ではなく「ウルトラ」シリーズということでw)にまで繋げることができたのは嬉しいばかり。 実...

来月の文庫発売予定

どうも。今月に続いて来月も講談社ノベルス全買いしそうな はろーすみすです。いまのところ来月が『旧校舎は茜色の迷宮』、『波上館の犯罪』で再来月には『論理爆弾』のノベルス落ちと延期の『伽藍堂の殺人』、そして恐らく『無貌伝』最終巻の上。下手したら3ヶ月連続で全冊コンプもあり得そうな気がしてきた……。さて、8月の文庫発売予定はというと例によって例の如く購入予定は☆以前に読んだモノの文庫落ちは★01日  『生徒会探偵...

円居挽『河原町ルヴォワール』

河原町ルヴォワール (講談社BOX)円居 挽 くまおり 純 講談社 2014-03-04売り上げランキング : 231369Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★★京都・鴨川で龍樹家当主・落花が水死体で見つかり、死の謎を巡って私的裁判・双龍会が開かれる。落花の妹・龍樹撫子は、兄・大和を姉殺しの真犯人として告発、弁護役の元恋人・城坂論語と対決することに。一方、龍樹家の龍師・御堂達也と瓶賀流は、落花の死の謎を探るうち、京都一の権力者・...

映画『シャーク・ナイト』

シャーク・ナイト (Blu-ray Disc)ポニーキャニオン 2012-11-02売り上げランキング : 77500Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆夏になるとリッチな若者たちがバカンスに訪れる、この世の楽園にやってきた大学生サラと、6人の仲間たち。しかし、地元に取り残された男たちは、邪悪な欲望と共に、健康な肉体を持った餌食を待っていた。 本来存在しないはずの湖に解き放たれた大小様々なサメ。 屈強なアメフト奨学生マリクの腕が食いち...

森晶麿『COVERED M博士の島』

COVERED M博士の島森 晶麿 講談社 2014-04-16売り上げランキング : 235241Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆一方で、瞬時に我々を捉える芸術体験のように、<モード>とはまったく別次元で美が存在するのもたしかだ。私が目指す<人間芸術>は、芸術が培ってきたものと医学の培ってきたものを統合して<うつくしい人間>を作り出すことにある。知覚異常を野放しにした整形手術とは違う人生に絶望していた僕は、新しい自分を手に...

今月の映画放送視聴予定

どうも。講談社ノベルスの新刊が出たので本屋に偵察に行ったら『神の時空』がキラキラ仕様じゃなくて衝撃を受けた はろーすみすです。背表紙の色からして違うし。これ、本棚に並べたとき完全に浮くじゃん。さてさて、今月の映画放送は。08日(火)『ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版』(BSプレミアム)10日(木)『シャーク・ナイト』(テレビ東京)11日(金)『ショーシャンクの空に』(BSプレミアム)15日(火)『バトル・...

集団的自衛権行使容認と解釈改憲についての愚痴。

どうも。いまさらテレビで集団的自衛権、解釈改憲特集を組んでも後の祭りだと思う はろーすみすです。何で閣議決定される前にできないの?馬鹿なの?死ぬの?ナチスの手口なの?だいたい、あの日本人を乗せたアメリカの艦が攻撃されたら~のたとえ話が前提からして意味不明で①まず、どうして件の米艦を護衛している日本の艦に邦人を乗せないの?②そんなに大量の(日本の艦に乗せ切れないほどの)日本人が紛争地域から逃れていく状...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析