積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2014年03月 ] 記事一覧

安萬純一『ボディ・メッセージ 被砥功児の事件簿』

ボディ・メッセージ (被砥功児の事件簿) (創元推理文庫)安萬 純一 東京創元社 2013-12-11売り上げランキング : 681872Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆探偵二人にある家で一晩泊まってほしいという、簡単だが奇妙な依頼。指示された家に向かったスタンリーとケンウッドに家人は何も説明せず、二人は酒を飲んで寝てしまう。未明に大きな物音で目覚めた二人が目にしたのは、凄惨な殺人現場だった。罠なのか? 警察を連れて現場に...

相棒 Season 12 最終話「プロテクト」

★★★★☆ 久々の瀬戸内さんメイン回、久々の官房長! いやぁ、やはり懐かしのキャラクターが物語に絡んでくると面白いものです。瀬戸内さんから特命係への絶大なる信頼、右京さんと官房長の対立しつつもすべてをわかっている関係。前シーズンの最終話の後、右京さんはカイトくんに特命係の成り立ちを教えているため、官房長との間に何があったのかを大体把握しているわけですね。なるほどなるほど。 一億円の使途不明金と証人保護プ...

『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』

ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦! 大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア VEROKRON hunting [Blu-ray]金光大輔 バンダイビジュアル 2014-07-25売り上げランキング : 3252Amazonで詳しく見る by G-Tools★★☆☆☆久しぶりに集まった礼堂ヒカルと降星町の仲間たちは、ウルトライブを疑似体験できるプログラムの中で、様々な怪獣にライブして楽しんでいた。そんな中、プログラム内に悪のウルトラ戦士た...

映画『大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア VEROKRON hunting』

★★★☆☆今回、バルタンバトラー・バレル、ガッツガンナー・ガルム、マグママスター・マグナら「ラッシュハンターズ」の3人が挑むターゲットはミサイル超獣ベロクロン。ベロクロンの全身から放たれる全方位ミサイルが容赦なく迫る中、最大の危機をチャンスに変えろ! はたしてこのハンティングの結末は!? (2014年 日本) 昨日公開された『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』を早速観てきました。...

相棒 Season 12 第18話「待ちぼうけ」

★★★★☆ 安心安定の古沢回。既に刑事ドラマというフォーマットが出来上がっている都合上、普段とは違うカラーを出すのが至難である中、古沢脚本は毎度のことのっけから「今日は雰囲気が違うぞ」と思わせてくれます。『リーガル・ハイ』のスマッシュヒットで古沢さんもすっかり売れっ子になってしまい、あまり『相棒』に参加できないのが残念です。 中途に軽い叙述トリックを挟みつつ、錯綜したパーツをひとつの形に組み上げ、群像...

来月の文庫発売予定

どうも。今週の『キン肉マン』でガンマンのヴィジュアル変更に衝撃を受けた はろーすみすです。いや、最近(?)でもサンダーのオーバーボディが微妙に変わっていたり魔時角の穴の形が鍵型になったり、ウメーウメーが単行本で抹消されたりもしていましたがw週刊連載で読者の評判を受けて普通に「なかったこと」にしちゃうゆで御大は球磨川禊並みのスキルホルダーですね。その作風も含めて味と受け取る土壌がファンの間で培われてい...

映画『黒執事』

黒執事 Blu-rayスタンダード・エディションエイベックス・ピクチャーズ 2014-06-04売り上げランキング : 1730Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆巨大企業の若き総帥にして、女王の密命を帯びる名門貴族の末裔である幻蜂清玄伯爵は、過去の壮絶な傷を抱え、わけあって女であることを隠して生きる男装の令嬢だ。執事のセバスチャンとは絶対的な主従関係にあるが、その関係は主の魂で契約された究極のものだった。そんな中、街で“連...

相棒 Season 12 第17話「ヒーロー」

★★★☆☆ 久し振りの『相棒』! さすがは土ワイ出身の刑事ドラマ。事件の転がし方といい、海をバックにしたロケーションといい、完全に2時間サスペンスでしたね。サプライズ重視のために真犯人が轟の現在置かれている状況や行動経路を把握する過程を完全にスポイルしているのが気になりはしましたが、ごちゃごちゃと絡まった各要素を綺麗に整理して収束させているのでそれほど違和感はありません。 まあ2時間ドラマのフォーマットを...

今月の講談社ノベルス

どうも。最近、クロワッサンドーナツなるものの味を知った はろーすみすです。パン屋さんに売っているわりには立派にケーキちっくで、これが結構ボリューミー。おいしーよ!(ミスター味っ子風に)今月の講談社ノベルスは3作が刊行です。1.高田崇史『神の時空 -鎌倉の地龍-』2.篠田真由美『屍の園 桜井京介episode0』3.菅野雪虫『天山の巫女ソニン4 夢の白鷺』高田崇史、待望の新シリーズ!!一応歴史ミステリということですが、ど...

中町信『模倣の殺意』

模倣の殺意 (創元推理文庫)中町 信 東京創元社 2004-08-13売り上げランキング : 167383Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆『七月七日午後七時の死』一字画もおろそかにしない、堅苦しいまでの楷書文字。まぎれもなく坂井正夫の筆跡である。坂井は死を覚悟して、この原稿を書き綴ったのであろうか。七月七日の午後七時、新進作家、坂井正夫が青酸カリによる服毒死を遂げた。遺書はなかったが、世を儚んでの自殺として処理された。...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析