積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2013年12月 ] 記事一覧

2013年読了本 年間ベスト10

2013年最後の更新です。今年はとにかく本を読まなかった&更新をサボりにサボったのが反省点でして下半期は映画を観ても感想を書かず、本を読んでもレビューせず。現状で書籍に関しては6作ぶんの未レビュー作品が残っている体たらく。挙句の果てには、12月初旬に出た『本ミス』を未だに読み終えていないという……。仮にもミステリ系の書評ブログとして、これで良いのかと。なんというか、元々が私自身それほどアクティブな性格でも...

西尾維新『化物語 短々編 ひたぎフィギュア』

「化物語」PremiumアイテムBOX ([特装版コミック])西尾 維新 講談社 2013-11-22売り上げランキング : 15642Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆おはようからおやすみまで、暮らしを見守るひたぎフィギュア。㊟髪の毛は伸びません西尾維新書き下ろしの短々編やVOFAN、ウエダハジメによる描き下ろしイラストを使用した豪華アイテムBOX! 期間限定完全受注制アイテム。『「化物語」PremiumアイテムBOX』に付属の番外編。 5900円のグ...

岡田秀文『伊藤博文邸の怪事件』

伊藤博文邸の怪事件岡田 秀文 光文社 2013-10-18売り上げランキング : 187763Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆大日本帝国憲法発布前夜、明治17年(1884年)の高輪、伊藤博文邸。書生としてその洋館に住み込むことになった杉山潤之助の手記を、偶然古書店で手に入れた小説家の私。そこには伊藤博文邸で起きた怪事件の様子が、ミステリー小説さながらに描かれていた。密室で行われた殺人、庭園に残った不審な足跡、邸のまわりをか...

結局、買った。

どうも。クリスマスだって通常運転な はろーすみすです。これから借りてきた『シー・トレマーズ』を観て寝るぜ!よりにもよってこの作品チョイス!!それはさておき、Amazon にて開催中のDVD/BD歳末セールで『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ シーズン1-5コレクターズエディション』が30%OFF、通常価格よりも7000円安い1万7300円だったので、思い切って購入しました。でーん!!               私は普段、基...

スター・ウォーズ クローン・ウォーズ Season 3 第8話~第9話

 Season 1 のファイナル・エピソード「人質」の前日譚と後日談。「邪悪なる計画」はお馴染みドロイドコンビの冒険話で、ズィロの解放を目論むキャド・ベインが元老院ビルの情報を奪うために3POとR2に接触します。 以前のグリーヴァス回もそうでしたが、R2はアナキンの方針により他のドロイドと違ってメモリーワイプを全く受けていないため、その記憶装置の中にはSS級の機密情報がてんこ盛りなんですね。もはやR2は共和国の歩く生...

祝!『カレイドスター』Blu-ray Box化!!

私の最も好きなアニメであり、日本アニメ史上最高のスポ根作品と信じてやまない名作『カレイドスター』が遂にBD化だそうです。Amazonでは既に予約も始まっていますね。カレイドスター~10年目のすごいBlu-ray BOX~通常版Happinet(SB)(D) 2014-06-03売り上げランキング : 1335Amazonで詳しく見る by G-Toolsいやはや、DVD BOX も当時かなりのぼったくり価格で手が出せずにいたのですが今回発売のBD は全51話+OVA3本で5万7千とな。...

青崎有吾『水族館の殺人』

水族館の殺人青崎 有吾 東京創元社 2013-08-10売り上げランキング : 91139Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆夏休みも中盤に突入し、風ヶ丘高校新聞部の面々は、「風ヶ丘タイムズ」の取材で市内の穴場水族館に繰り出した。館内を館長の案内で取材していると、サメの巨大水槽の前で、驚愕のシーンを目撃。な、なんとサメが飼育員に喰いついている! 駆けつけた神奈川県警の仙堂と袴田が関係者に事情聴取していくと、すべての容疑...

ウルトラマンギンガ 第11話「きみの未来」

 なんという『ウルトラマンタロウ』40周年記念作品。ルギエルの猛攻にギンガが倒れる中、人々の力を借りて復活したタロウが主題歌をバックにラッシュを仕掛けるシーンがカッコ良すぎる。それでいて決してギンガ=ヒカルを食うことはなく、先達として背中で若者に語り、後を託す姿に痺れないファンはいなでしょう。 小さい頃に夏休みの再放送で観ていただけに『タロウ』は自分にとって一際思い入れのある「ウルトラマン」でもある...

スター・ウォーズ クローン・ウォーズ Season 3 第7話「悪夢の暗殺者」

 Season 2 の最終エピソードで死んだ(と思われていた)われらがオーラ・シング姐さんが単独登場! ボバ逮捕以後の消息が明かされ、今度はパドメの命を狙います。 それにしてもヨーダの無能さは相変わらずです。グランドマスターだけあってジェダイ各人は予知夢を見た際に割と頻繁に相談に行っているのですが、当のヨーダは尤もらしいことを述べて煙に巻き、親身になって対処しようという姿勢がまったく感じられない。ビジョンが...

いまさらながら、実はとっくに

どうも。冬場なのに花粉症のように鼻がむずがゆい はろすみすです。長年の鼻炎持ちの経験からわかるのですが、これは粘膜が腫れてるパターンっぽい。こちとら耳鼻科の先生に「こんなに腫れてる人は見たことがない」と言われる程の経験値ですからね。まず間違いない。閑話休題。少し前のエントリーでスター・ウォーズのスピンオフ小説を大量にものにしたと書いたと思います。いままでさらっとスルーしていたのですが、冊数が冊数だ...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析