fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2010年05月 ] 記事一覧

今月もまた~今月の講談社ノベルス

今月の講談社ノベルス、新刊は3作品。・『ウロボロスの純正音律』/竹本健治・『ぐるぐる猿と歌う鳥』/加納朋子・『完全版 地獄堂霊界通信(5)』/香月日輪取り立てて買う予定のものはないけど、もしかしたら加納さんの『ぐるぐる猿~』に手を出すかも。加納さんといえば『ななつのこ』を積読いたままなのですが、表紙とあらすじに惹かれたので考え中。これ、ミステリーランドのノベルス落ちなんですね。ミステリーランドは既に結構...

今月の購入予定

少し遅くなりましたが恒例の購入予定新刊のチェック。1.『インシテミル』/米澤穂信(文藝春秋・文春文庫)延期したかも。2.『七花、時跳び!Time-Travel at the After』/久住四季(アスキー・メディアワークス・電撃文庫)3.『首無の如き崇るもの』/三津田信三(講談社・講談社文庫)4.『GOSICK-ゴシック・愚者を代弁せよ-(4)』/桜庭一樹(角川書店・角川文庫)5.『帰天城の謎 TRICK<青春版>』/はやみねかおる(講談社・単...

映画『アイ・アム・レジェンド(劇場公開版)』

アイ・アム・レジェンド [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21売り上げランキング : 2542Amazonで詳しく見る by G-Tools★★☆☆☆誰か生き残っているなら、応えてくれ――頼む。予防不能、治療不能のウイルスによって汚染された地球。なぜか免疫があった軍所属の科学者ネビルは、荒廃したニューヨークで――あるいは世界で――ただ一人の生存者となった。必死に他の生存者を捜すネビルだったが、生存していたのはヒトではなかった...

スター・ウォーズ クローン・ウォーズ 第19話「ライロスの嵐」

 先日、『ボバ・フェット』を読んだら久し振りに見たくなってきたので、視聴を打ち切っていたライロス三部作から再開です(レビュー自体はもっと前から放っぽっていますが、とりあえず) 今回はトワイレックの故郷、ライロスが舞台。差別発言ではないですけど、トワイレックってどうにも侵略とか占領とかに遭いそうなイメージにあります。 このライロスを解放するために向かったのがアナキンとアソーカの師弟。飛行部隊を率いる...

映画『ダ・ヴィンチ・コード』

ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション(1枚組) [Blu-ray]ジョン・カリー ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-04-16売り上げランキング : 4667Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆彼らが護っているのは教会の力の源――聖杯だ。パリのルーブル美術館で発見された館長ソニエールの死体。この事件で警察から協力を求められたバーバード大のラングドン教授だったが、じつは容疑者のひとりでもあった。死体の回...

梓崎優『叫びと祈り』

叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)梓崎 優 東京創元社 2010-02-24売り上げランキング : 110505Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆あなたは何も分かっていない砂漠を行くキャラバンを襲った連続殺人、スペインの風車の丘で繰り広げられる推理合戦、ロシアの修道院で勃発した列聖を巡る悲劇……ひとりの青年が世界各国で遭遇する、数々の異様な謎。選考委員を驚嘆させた第五回ミステリーズ!新人賞受賞作「砂漠を走る船の道」を巻...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析