積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Archive [2010年01月 ] 記事一覧

相棒 Season 8 第13話「マジック」

★★★☆☆人気マジシャンのミスターアキこと秋川の弟子・澤田がアキのマジックの本番中、照明用の足場から転落死した。秋川の妻・香奈恵によると、澤田は秋川のマジックの段取りをしていたという。その香奈恵は澤田の本名が田中であることをなぜか知らなかったらしい。客席で秋川のマジックを観ていた右京はさっそく現場検証、いくつかの不審な点を発見する。さらに尊と秋川の自宅で田中の部屋を調べていると1枚カードが足りないトラン...

築山桂『鴻池小町事件帳 浪華闇からくり』

鴻池小町事件帳―浪華闇からくり (ハルキ文庫―時代小説文庫)築山 桂 角川春樹事務所 2003-10売り上げランキング : 816213Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆お嬢さんが世間知らずなのは、何も悪いことじゃありません。ただ、こういう場所もあるんだということだけ、判ってくれたらいいんです。大塩平八郎の乱から七年。「天下の豪商」といわれる鴻池本家の娘・澪は、病臥中の兄を見舞いにきた本家で、加賀藩の菊池兵吾と名乗る武...

西尾維新『不問語』

オリジナルドラマCD 不問語 (講談社BOX)西尾 維新 竹 講談社 2010-01-22売り上げランキング : 110665Amazonで詳しく見る by G-Tools★★☆☆☆そう。奇策士とがめのすることは、全部が奇策だ。今こうして、ここでぺらぺら語っておることさえ、ただの騙くらかしかもしれんぞ?まだ誰も知らない『刀語』の世界がここに――。剣戟の狭間、奇策の縫目。肯定も否定も不要な死線の上にて“彼ら”が今、己の存在そのものを語り出す─―!西尾維新完...

アニメ 刀語 第一話「絶刀・鉋」

 見ましたよ、『刀語』。なんというか――すごく大河っぽい。 キャストも申し分なし。声のイメージもぴったりです。唯一の不安要素だったナレーションも、想像してたものとは全然違って、むしろ作品の大河っぽさの演出にかなり貢献していたのではないかと思います。 画作りも「よく動く、キレイ」でまるでfigmaの如しです(意味不明 「鉋」があそこまで美しい刀だとは思ってもみなかった。そりゃああんな美しい刀だったら変態刀...

刀語、今夜放送!

西尾維新原作のアニメ『刀語』の第一話が、いよいよ今夜放送です!待ちに待ったこの日!!シャフトという時点で地雷臭のした『化物語』とは違って、こちらはPVから期待大。強いて不安な点を挙げるなら、ナレーションにツッコミの役割を持たせるとかいう発言があったこと。うすら寒くなりそうだからマジやめてっまぁそんなわけでドラマCDの『不問語』も買ってきましたよ。築山桂の本も大量買いしてきましたよ(関係ないなにはともあ...

汀こるもの『パラダイス・クローズド THANATOS』

パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス)汀 こるもの 講談社 2008-01-11売り上げランキング : 600233Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆大倉を殺した密室殺人、お前らにはあれのトリックがわかるのか!?周囲の者が次々と殺人や事故に巻き込まれる死神体質の魚マニア・美樹と、それらを処理する探偵体質の弟・真樹。彼ら美少年双子はミステリ作家が所有する孤島の館へ向かうが、案の定、館主密室殺人に遭遇。犯人は館に...

築山桂の人気って……?

 今年になってドラマ『浪華の花』の原作『禁書売り』を読んで以来、すっかり築山桂にハマってしまった私、はろーすみすですが、彼女の世間的な人気のほどというか、どのあたりの地位(?)にいる人なのかがイマイチわからないで悩んでいます。 というのも、本屋さんに足を運んでは常々築山桂の作品を購入しようと思うのですが、置いていないことも少なくありませんし、仮に置いてあった場合でも状態が悪いものが多くて困っていま...

堀川アサコ『たましくる イタコ千歳のあやかし事件帖』

たましくる イタコ千歳のあやかし事件帖堀川 アサコ 新潮社 2009-10-23売り上げランキング : 754734Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆遅すぎても、初恋だったんだわ、きっと愛人と無理心中を遂げた双子の姉。残された姪を預けるために弘前にやってきた幸代は、死者の声を聞く「イタコ」の千歳と出会う。姉の死の真相を探ろうと、幸代は千歳に協力を頼むが……超常現象をごく論理的に解明する千歳と、おばけ・幽霊の類が大嫌いなの...

相棒 Season 8 第12話「SPY」

★★★☆☆銀座のホステス・まどかの他殺体が発見され、携帯電話の通信記録から尊の名前が見つかった。尊はまどかの店に警察庁時代に上司に連れて行かれただけだという。事実、まどかの店は警視庁・警察庁の幹部クラスが数多く出入りしていた。右京はまどかの所持品の中にテレフォンカードを見つけ不審を抱く。なぜ今どき? さらに、まどかの化粧ポーチからUSBメモリーが見つかり、警視庁と警察庁を揺るがす事態へと発展していく……。女...

2010年、大本命の映画は……

はぁ~い! はぁ~い! はぁ~い!ハピネスのおすそ分け~♪ついに今週末から映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』が公開になります。まさかあの『なのは』を劇場の大スクリーンで拝める日がやってくるとは夢にも思っていませんでした。『海猿』?『SP』?『踊る大捜査線』?相手にならん!!間違いなく今年の期待度ナンバー1の映画はコレです。え?『なのは』を知らない?そんなあなたに予告編。“魔法少女”なんて可愛らしげ...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析