FC2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Category [2014年 読了本 ] 記事一覧

森川智喜『半導体探偵マキナの未定義な冒険』

半導体探偵マキナの未定義な冒険森川 智喜 文藝春秋 2014-06-20売り上げランキング : 76916Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆私が何をやっているか、だって? それをわからない私だとでもいうの? ふふふ、愚問! 愚問よ、マキナ。いわずと知れたこと、あなたも私もやることは同じ。私がやっているのは、決まっているじゃないの――――探偵よ!坂巻正行は17歳の男子高校生。のんびり帰宅部の大人しい青年だが、彼には非線形人工知...

森川智喜『なぜなら雨が降ったから』

なぜなら雨が降ったから森川 智喜 講談社 2014-09-17売り上げランキング : 140290Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆ある雨の日「Yuregi Detective Office」の表札がある部屋の前で、女の人が一人で煙草を吸っていた。「あの、もしかしてここの事務所の方ですか」「そうよ」「探偵さん……ということですか?」「そうなるわね」「すごいですねえ。あの。探偵さんってことは、推理とか、するんですか?」「まあね。あなた、もしかして...

菅原和也『柩の中の狂騒』

柩の中の狂騒 (単行本)菅原 和也 KADOKAWA/角川書店 2014-08-27売り上げランキング : 439550Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆希少な『透明標本』を所蔵する孤島の博物館を訪問した9人の男女。そこには『悪魔』が展示されているという。集まった参加者を待ち受けていたのは、突然の荒天と惨劇の幕開けだった──。 年末のランキングにはまったくもって掛からなかったものの昨年上梓された『CUT』で本格ミステリの書き手としての...

叶紙器『回廊の鬼』

回廊の鬼叶 紙器 光文社 2014-04-18売り上げランキング : 538817Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★☆☆老健施設「さんざし苑」の入所者・成田正三は、目を離すとベランダへ行こうとし、何度注意しても聞く耳を持たない。介護職員の四条典座は、それが成田の妻の死と関係しているのではないか、と調べはじめる。妻は昨年、成田家のベランダで全身緑色の服を着て、両手の爪を剥がれ、雨のなか遺体で見つかったのだ。妻の異様な最期の...

芦辺拓『異次元の館の殺人』

異次元の館の殺人芦辺 拓 光文社 2014-08-19売り上げランキング : 245868Amazonで詳しく見る by G-Tools★★★★☆反骨の検事・名城政人が殺人容疑で逮捕された。検察内部の不正を告発しようとしていた彼の罪状には、冤罪の疑いが色濃い。後輩検事の菊園綾子は、好敵手で弁護士の森江春策に協力を仰ぎ、証拠品の放射光による鑑定と、関係者が集った洋館ホテル“悠聖館”での事情聴取に乗り出す。しかし、放射光鑑定をするはずの研究機関...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析