積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Category [相棒 Season 12 ] 記事一覧

相棒-劇場版Ⅲ- 序章

★★★★★ 既に10日ほど経ってしまいましたが、『相棒-劇場版Ⅲ-』公開に併せてネット配信された新作エピソードが地上波の再放送枠にて放送されました。『相棒』は欠番扱いの Season 3 第7話も含め、宝塚版、裏相棒、土ワイ版に新規映像を加えた Season 6.5、日曜洋画劇場放送時のおまけドラマである Season 7.6 とこれまで全部録画してディスクに保存してきているので(DVDとBDにして60枚以上!)今回の放映は渡りに船。ちょうど Seas...

相棒 Season 12 最終話「プロテクト」

★★★★☆ 久々の瀬戸内さんメイン回、久々の官房長! いやぁ、やはり懐かしのキャラクターが物語に絡んでくると面白いものです。瀬戸内さんから特命係への絶大なる信頼、右京さんと官房長の対立しつつもすべてをわかっている関係。前シーズンの最終話の後、右京さんはカイトくんに特命係の成り立ちを教えているため、官房長との間に何があったのかを大体把握しているわけですね。なるほどなるほど。 一億円の使途不明金と証人保護プ...

相棒 Season 12 第18話「待ちぼうけ」

★★★★☆ 安心安定の古沢回。既に刑事ドラマというフォーマットが出来上がっている都合上、普段とは違うカラーを出すのが至難である中、古沢脚本は毎度のことのっけから「今日は雰囲気が違うぞ」と思わせてくれます。『リーガル・ハイ』のスマッシュヒットで古沢さんもすっかり売れっ子になってしまい、あまり『相棒』に参加できないのが残念です。 中途に軽い叙述トリックを挟みつつ、錯綜したパーツをひとつの形に組み上げ、群像...

相棒 Season 12 第17話「ヒーロー」

★★★☆☆ 久し振りの『相棒』! さすがは土ワイ出身の刑事ドラマ。事件の転がし方といい、海をバックにしたロケーションといい、完全に2時間サスペンスでしたね。サプライズ重視のために真犯人が轟の現在置かれている状況や行動経路を把握する過程を完全にスポイルしているのが気になりはしましたが、ごちゃごちゃと絡まった各要素を綺麗に整理して収束させているのでそれほど違和感はありません。 まあ2時間ドラマのフォーマットを...

相棒 Season 12 第16話「聞きすぎた男」

★★★★☆ 最近はすっかり周回遅れの感想になってしまい、申し訳ないです。 人が死んだらしい状況を盗聴するも、いざ調べてみても何事もない風景が広がっているだけ。ミステリでは割とある。いわゆる死体のない殺人ものです。 ちょうど、安萬純一『ボディ・メッセージ』を読んでいたところだったのでこのネタはちょっとタイムリーでしたね。 ゲストがヤマシゲこと山崎樹範なこともあり、キャラクターの面白さで引っ張っていくタイ...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析