fc2ブログ

積読本は積読け!!

300冊の積読本もなんのその、本や映画の感想などをつらつらと述べてみたり。

Category [相棒 Season 9 ] 記事一覧

相棒 Season 9 第10話「聖戦」

★★★☆☆消費者金融の営業担当・折原が自宅に仕掛けられた爆弾で殺害された。犯人は妻の夏実と娘の旅行中を狙い、リモコンで爆弾を爆発させたらしい。容疑者として、12年前、折原のバイク事故で息子を失った寿子が浮上。しかし夫の病死後、パートをしながら質素に暮らす寿子に爆弾など作れるとは思えない。伊丹らは早々に寿子を容疑者リストから外す。一方、右京と尊は、犯人がリモコンを操作したと思われる現場で割れたビスケットを...

相棒 Season 9 第9話「予兆」

★★★☆☆2010年夏――。朝帰りの途中、尊が女性の遺体を発見した。遺体に「妙なものを感じた」という尊に右京も動き出す。被害者が警察庁長官官房付き総務課に勤務する絵利子と判明。右京と尊は小野田官房長に連絡するがあいにく不在。やはり敵対する警視庁の捜査は拒否……!? 絵利子の所持品から警視庁警務部に勤務する藤崎の指紋が検出された。昨年、警視総監の田丸を媒酌人に結婚した超エリート藤崎が、警察庁の絵利子と不倫しているの...

相棒 Season 9 第8話「ボーダーライン」

★★★★☆崖下から柴田という男の転落死体が発見された。刃物による傷があることから、何者かに追い詰められて転落した可能性もある。柴田は金もなく、期限切れ間近の保険証と大中小3つの鍵を持っていただけ。柴田の奇妙な胃の内容物から事件に興味を抱いた右京は、尊と捜査を開始。今年1月、寮付きの仕事が決まったからとアパートを出た柴田。死ぬまでの11カ月が空白であることがわかる。大きめの鍵がレンタルコンテナのものであるこ...

オールタイム・ベストエピソード・オブ『相棒』

いよいよ今月末、待望の『相棒 -劇場版Ⅱ-』が公開されます。これを機に『相棒』を見てみようという人もいることでしょう。しかし通算エピソード数が軽く100話を越えるような連続ドラマ、まともに見ている時間はない。誰か質の良いエピソードを教えてくれる人はいないの !?――と、まぁこんなふうに思っちゃいますよね。そこで。そんな『相棒』初心者、ビギナーズに映画、番外編、スピンオフ、9シーズン(+土ワイ版)をすべて見た筋金...

相棒 Season 9 第7話「9時から10時まで」

★★★★★あなたは相棒をリアルタイムで目撃する!? 午後9時、たまきと映画に出かけた尊は、帰りに立ち寄ったラウンジのトイレで話し合う2人の男を見かける。席に戻ると、一人は美術商らしく高価な景徳鎮の皿を前に商談を行っており、もう一人はそれを離れて見つめている。知り合いなのに、なぜ?尊は骨董マニアを装い、客の許しを得て商談に割り込んでいく。そのころ右京は殺人事件が発生した古美術店に。店主らしい被害者の口からは2...

ご案内

プロフィール

はろーすみす

Author:はろーすみす
シリーズものも平気で数年寝かせる積読家。本格ミステリとスター・ウォーズ小説を中心に読み漁り、新刊・話題作はあまり追っていません。

好きなミステリ作家は古野まほろ、はやみねかおる、西尾維新、霧舎巧。
ジャンル外では築山桂と小川一水。
講談社ノベルスをこよなく愛す特ヲタ。

当ブログはリンクフリーです。
お気軽にどうぞ。

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ただいまの積読本

現在:456冊                        目指すは未踏の500冊! 最新の15冊を表示。                 冊数をクリックするとすべての積読本を見られます。

ブログ内検索

作家別作品アーカイブ

過去の読書記録はこちらから。 作家名が五十音順に、それぞれシリーズごとに見られます。

評価について

★☆☆☆☆ 破り捨てたい衝動に ★★☆☆☆ うーん。これはびみょ(ry       ★★★☆☆ 普通に面白いです ★★★★☆ 一読の価値アリ ★★★★★ 殿堂入り                ★×4以上は自信を持ってオススメ  ★×5はとりあえず読んでほしい傑作

2014年のベスト5

2014年に読んだ小説の       (暫定)ベスト5はこれ!!

2012年のベスト5

2012年に読んだ小説の        ベスト5はこれ!!

2011年のベスト5

2011年に読んだ小説の          ベスト5はこれ!!

1.トリプルプレイ助悪郎(2007年刊)   2.名探偵に薔薇を(1998年刊)             3.化物語(2006年刊)          4.時砂の王(2007年刊)                  5.天帝の愛でたまう孤島(2007年)

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アソシエイト

アクセス解析